くらえもん.comロゴ
蔵 衛 門 店
ホーム ダウンロード サイトマップ お問い合わせ
- 門 -
蔵衛門通信
蔵衛門アクセサリー
蔵衛門写真館
スーパーユーザー
クラエモンスタイル
くらえもん講座
蔵衛門ユーザーによるデジタル写真館です。皆様からの応募作品を2週間に1度コンペ。その中からもっともクオリティーの高い作品を『ピカイチ』として選出し、鑑賞するコーナーです。もう一度、アルバムを見直してみてください。その中に『ピカイチ』が眠っているかもしれません。たくさんのご応募お待ちしております。
>> バックナンバーのページへ
☆今週のピカイチ!2011/2/17更新 毎回の更新時にキラリと光る一枚をチョイス!
クリックすると拡大表示されます

『 春遠き 』
清瀧 様(長崎県)の作品

九州でも、山奥はまだまだ春は遠いようです。それでも確実に木の葉の色は茶色から緑へ変化してるようです。カメラ:キヤノン EOS5D

--編集部から--
ダイナミックですね〜!アンダー気味にとらえることで、迫力が増しています。山々にうっすらと広がる雲海が交わり、幻想的な風景に厳かさを感じました。素敵な作品をありがとうございました。記念品をお贈りいたします。


あと少しでしたで賞 「ピカイチ」をあと一歩のところで逃した作品をご紹介いたします。
クリックすると拡大表示されます

『自然美』
村山 様(京都府)

数時間後には形が崩れていました。
カメラ:パナソニック DMC-FZ30
--編集部から--
手前の大きな雪の造形物。全貌がどうなっているのか気になります。大胆な構図が魅力的です。新しい構図にどんどんチャレンジしましょう!

クリックすると拡大表示されます

『日陰の男』
工藤 様(千葉県)

小さな街を散策していました日陰で男が昼間から酒を飲んでいた。この男の人生を考えながらシャッターを切る、多分日陰を歩いてきた人生だったのだろう。
カメラ:ニコン D200
--編集部から--
美しい。日陰のオレンジ色と、石畳に反射する光がまるで絵画のようですね。

クリックすると拡大表示されます

『霧のかなたに』
野村 様(東京都)

礼文島にて。朝早くからトレッキングで歩いたが、この日は一日中ガスがたちこめ素晴らしい景色も想像するのみ、トンネルを抜けるとそこには何があるのでしょうか。
カメラ:キヤノン EOS5DMarkU
--編集部から--
淡い雰囲気を醸し出していています。光と色が見事に融合した空間が描写されています。

クリックすると拡大表示されます

『放鷹−動』
瀬戸 様(東京都)

諏訪流放鷹の伝統技に魅了され、1(月)富士に続く2(月)鷹で初夢3部作を考えたが、3(月)茄子は?
カメラ:ソニー α900
--編集部から--
シリーズでご応募いただきましたが、こちらを選定しました。放つ一歩手前の瞬間、鷹の姿勢に注目。

クリックすると拡大表示されます

『光路』
奥山 様(千葉県)

防波堤に波がかぶり、夕日の反射で未知の世界へと導かれるようでした。
カメラ:キヤノン EOS 7D
--編集部から--
見事な夕焼けですね。波のさざ波が優しく聞こえてきそうです。寒そうですが、太陽の光にぬくもりを感じました。

クリックすると拡大表示されます

『田貫湖の富士』
宮川 様(東京都)

あきらめて他へ移動しようとしていたが、ほんの一寸の間だが雲が切れた。そして奇跡のように風が止んだ。而し、すぐに湖面に風が吹き、富士が消えた。神が幸運な時間をくれた。
カメラ:キヤノン EOS 7D
--編集部から--
一瞬で消え去ってしまうような、一期一会の瞬間を見事に写しとりましたね。池に写った富士山がシンメトリーに表現されていてよくまとまっています。

このコーナーでは皆様のデジタル写真をお待ちしております。『ピカイチ』作品にはスマートメディアや充電器などの景品をご用意しております。作品はメールに添付して下記の宛先までお送り下さい。お名前・ご住所・作品のタイトル・コメントも忘れずに!詳しいコメントや面白いコメントがあるとなおグーです。画像サイズは1280×1024〜800×600程度の大きさでお送り下さい。あんまり小さいと『ピカイチ』を逃してしまうかも。
宛先はこちら→ photo@triworks.com

▲このページのトップへ >> バックナンバーのページへ
©2014 LECRE Inc. All right reserved.

"くらえもん.com"はアルバム作成ソフト"蔵衛門"のオフィシャルサイトです。"蔵衛門""デジブック"は株式会社ルクレの登録商標です。

サイトポリシー プライバシー 会社案内 LECRE Inc.