くらえもん.comのホームへ
蔵衛門ユーザー推薦!マル(秘)撮影スポット
2006 11 日更新
森乃梟
お薦めの撮影スポット!
『花菖蒲の寺、関西花の寺第十一番霊場“永澤寺”』
兵庫県三田市永澤寺(ようたくじ)
花菖蒲の寺、関西花の寺第十一番霊場“永澤寺”
森乃梟様のコメント
「室町から咲き続ける花菖蒲の群生は、今も訪れる人を癒やします!」
みなさん、こんにちは。関西在住の主婦です。 私の主人、森乃梟(もりのふくろう)の写真を紹介させて下さい! 主人は色々な花を撮影するのが好きで、「花を撮影している時は歳を忘れ青春時代に戻った気持ちになれる。」と言っております。 そんな主人と私が兵庫県三田市に紫陽花の撮影に出掛け偶然立ち寄った場所、永澤寺(ようたくじ)、別名、永沢寺が私達のお薦めマル(秘)スポットです。 このお寺は1370年(応安3年)通幻禅師が開いた歴史ある禅寺です。 また「関西花の寺25ヶ所霊場」の第11番札所のお寺の一つでもあります。 この写真はお寺の門前にある花菖蒲園の、凛と咲き誇る花姿のあまりの美しさに胸を打たれた主人が、思わずカメラのシャッターを押した一枚です。 650種約300万株の青、紫、ピンク、白の花菖蒲が咲き乱れ、辺りの景色を色とりどりに飾ります。 また周囲の山の新緑、花菖蒲の間を抜けて流れていく風、ここにある全てのものが心に爽やかな風を運んでくれます。 その風を肌で感じていると、はるばるとこのお寺に参拝に来た昔の人々も現代の我々と同じように菖蒲の花姿を愛で爽やかな風に吹かれて、旅の疲れを癒していたのでしょうか。 そんな状況が私たちの脳裏に浮かびました。 もし花菖蒲を撮影されるなら花の元気な時間帯の早朝から正午までが良いかと思います。 この写真の撮影時間帯は午後だったので少し花に元気がなかったのが残念でした。 お寺には無料の駐車場があり、花菖蒲の時期だけ精進料理が食べられるようです。また、花菖蒲園内にはお蕎麦屋さん等がありました。 他にも永澤寺の花菖蒲の写真を自作のホームページ「ふくろうの舘」で公開していますので、よろしければ一度覗いてみて下さい。
兵庫県三田市永澤寺(ようたくじ)
アクセス
中国自動車道「西宮北I.C.」下車、国道176号線を北へ、三田市内「三輪」交差点を右折、県道37号線及び49号線を直進(約40分)

詳細については、
永澤寺
永沢寺花菖蒲園
をご覧下さい。
 
RSSで最新情報を
素早くチェック!!
「マル(秘)撮影スポット」はRSS対応です。RSSマーク
RSSを登録する
●RSSとは?
あなたのとっておきの
マル秘スポットを
大募集!
有名な撮影地はもちろんのこと、まったく名もない拘りの地でもオッケーです!
思い入れのある、この地こそ自分の中でベスト!と思われる撮影地を作品と共にお送り下さい。
選定作品には、
ステキな景品をプレゼント
あなたの作品を
額装してお届けします。
オリジナル
アクリルフォトスタンド
募集要項
あなたのマル秘スポットで撮られた作品(800×600ピクセル以上のJPEG画像)にマル秘スポットの紹介文(撮影地までのアクセスや特徴を200字以内で)を添えて、Eメールでお送り下さい。
magazine@triworks.com
※メールの件名は「撮影地の応募」でお願いします。
みんなのアルバム広場
みんなのアルバム広場
蔵衛門写真館
スーパーユーザー
スーパーユーザー

蔵衛門ユーザー推薦!マル(秘)撮影スポットのトップへ

Fatal error: Call to a member function on a non-object in /home/webs/www.kuraemon.com/public_html/magazine/spot/date/index.php on line 353