くらえもん.comのホームへ
蔵衛門ユーザー推薦!マル(秘)撮影スポット
2006 20 日更新
大西
お薦めの撮影スポット!
『天宿る光と闇の諧調、宮池から望む“讃岐富士”』
香川県丸亀市川西町
天宿る光と闇の諧調、宮池から望む“讃岐富士”
大西様のコメント
「粘ったからこそ、出会える瞬間があるのです!」
はじめまして、大西です。 友人から蔵衛門や『マル(秘)撮影スポット』について知り、応募した写真が紹介されるなんて嬉しすぎて、未だ信じられない心境です! 蔵衛門は最近知ったばかりですが、デジカメ歴は5年の私。 「写真は心で記録する」をモットーに訪れた撮影地の情景に対して感じた「心」を写真に投影するようにしています。 そんな私が紹介する「マル(秘)撮影スポット」は香川県丸亀市川西町の宮池(大きさ、直径約250m)から望む讃岐富士です。 この山の正式な名称は飯野山ですが、地元の人達からは讃岐富士の愛称で親しまれています。 標高421.9mの讃岐富士は円錐形の見事な姿を誇り、讃岐平野のシンボルでもあります。 早朝の5時過ぎに讃岐富士のご来光を撮影しに来た私ですが、この日の天候は曇り。 待てども晴れず、諦めて帰る前にもう一度空を見上げてみると…山頂を覆っていた雲が徐々に開いてきたのです! しばらくすると雲はまるで王冠の様な大きな輪になり、中から神々しい陽の光りが放射状に差し込んできました。 それを見た私はまるで天使が空から降りてくるような心境になり、その心を写したのがこの一枚です。 雲は数秒で形を変えます。 天候が悪い日でも諦めずに空を見続けてみましょう。 またこの時期の太陽は、毎日少しずつ南へ移動します。 太陽が山頂にかかるのは4月と8月です。 山と空を見ながら撮影ポイントを決めるので、時間に余裕を持って訪れた方がいいでしょう。 9月から10月の秋の季節には、日の出30分前に見られる朝焼けと、宮池の水面に映る「逆さ富士」が綺麗でお薦めです。 美しい自然を捉えに一度香川に訪れてみてはいかがでしょうか。 撮影地の近くの美味しい讃岐うどん屋さん(綿谷うどん、なかむらうどん、おか泉、こむぎ屋、亀城庵など)も待ってますよ〜
香川県丸亀市川西町
アクセス
車:
瀬戸中央自動道「坂出I.C.」下車、国道11号線を西へ約10分、丸亀大橋を渡り3つ目の信号を左折し直進約500m
電車:
JR予讃線「丸亀駅」から南へ車で約10分
 
RSSで最新情報を
素早くチェック!!
「マル(秘)撮影スポット」はRSS対応です。RSSマーク
RSSを登録する
●RSSとは?
あなたのとっておきの
マル秘スポットを
大募集!
有名な撮影地はもちろんのこと、まったく名もない拘りの地でもオッケーです!
思い入れのある、この地こそ自分の中でベスト!と思われる撮影地を作品と共にお送り下さい。
選定作品には、
ステキな景品をプレゼント
あなたの作品を
額装してお届けします。
オリジナル
アクリルフォトスタンド
募集要項
あなたのマル秘スポットで撮られた作品(800×600ピクセル以上のJPEG画像)にマル秘スポットの紹介文(撮影地までのアクセスや特徴を200字以内で)を添えて、Eメールでお送り下さい。
magazine@triworks.com
※メールの件名は「撮影地の応募」でお願いします。
みんなのアルバム広場
みんなのアルバム広場
蔵衛門写真館
スーパーユーザー
スーパーユーザー

蔵衛門ユーザー推薦!マル(秘)撮影スポットのトップへ

Fatal error: Call to a member function on a non-object in /home/webs/www.kuraemon.com/public_html/magazine/spot/date/index.php on line 353