くらえもん.comのホームへ
蔵衛門ユーザー推薦!マル(秘)撮影スポット
2006 14 日更新
しゅう
お薦めの撮影スポット!
『古代より花開く飛鳥の朱色、“橘寺”の曼珠沙華』
奈良県高市郡明日香村
古代より花開く飛鳥の朱色、“橘寺”の曼珠沙華
しゅう様のコメント
「歴史ある山里を散策しながら初秋のお花を切り取ってみましょう!」
はじめまして。 「みんなのアルバム広場」でお気に入りのアルバムを公開しております、大阪在住の「しゅう」です。 この度は小生の彼岸花が撮れるマル(秘)撮影スポットを紹介させていただけるなんて、とても光栄です。 この写真の撮影地は奈良県明日香村の橘寺。 日本書紀によると橘寺という名は、垂仁天皇の命により不老不死の果物をとりにいった田道間守(たじまもり)が持ち帰っ た橘(蜜柑の原種)の実を植えたことに由来するとのことです。 そしてこの寺は572年に聖徳太子が誕生した地に建ち、太子の父、用明天皇の別宮を寺に改めたものと伝えられています 。 豊かな田園風景と歴史的建造物が残る明日香の地は、秋になると辺り一体が彼岸花で包まれます。 私が訪れた時は9月とはいえ、まだまだ残暑が厳しい状態でした。 写真は小高い丘の上にある境内を下った田圃のあぜ道から撮影したものです。 明日香に咲く彼岸花は独特の風情があります。 この地に残る太古の人々の息吹と燃えるような朱色に染まった彼岸花が呼応し合っているようでした。 そんな情景を見て気持ちが昂ぶったのを今でも覚えています。 境内にはお手洗いがあり、お寺の近くには有料駐車場があります。 その他、お寺周辺には石舞台、高松塚古墳、飛鳥寺などの観光地もあります。 名物の明日香鍋を食べたり、ぶらりと秋の明日香を散策してみてはいかがでしょうか。
奈良県高市郡明日香村
アクセス
電車:
近鉄電車橿原線「橿原神宮前」下車し、東口から奈良交通バス「飛鳥駅行」で「岡橋本」下車して徒歩約5分
車:
国道169号線、近鉄吉野線「岡寺駅」前の交差点を左折し直進
拝観料:大人350円
 
RSSで最新情報を
素早くチェック!!
「マル(秘)撮影スポット」はRSS対応です。RSSマーク
RSSを登録する
●RSSとは?
あなたのとっておきの
マル秘スポットを
大募集!
有名な撮影地はもちろんのこと、まったく名もない拘りの地でもオッケーです!
思い入れのある、この地こそ自分の中でベスト!と思われる撮影地を作品と共にお送り下さい。
選定作品には、
ステキな景品をプレゼント
あなたの作品を
額装してお届けします。
オリジナル
アクリルフォトスタンド
募集要項
あなたのマル秘スポットで撮られた作品(800×600ピクセル以上のJPEG画像)にマル秘スポットの紹介文(撮影地までのアクセスや特徴を200字以内で)を添えて、Eメールでお送り下さい。
magazine@triworks.com
※メールの件名は「撮影地の応募」でお願いします。
みんなのアルバム広場
みんなのアルバム広場
蔵衛門写真館
スーパーユーザー
スーパーユーザー

蔵衛門ユーザー推薦!マル(秘)撮影スポットのトップへ

Fatal error: Call to a member function on a non-object in /home/webs/www.kuraemon.com/public_html/magazine/spot/date/index.php on line 353