くらえもん.comのホームへ
蔵衛門ユーザー推薦!マル(秘)撮影スポット
2006 28 日更新
椿
お薦めの撮影スポット!
『黒潮に煌く黄金の日輪、北海道“襟裳岬”』
北海道様似郡えりも町襟裳岬
黒潮に煌く黄金の日輪、北海道“襟裳岬”
椿様のコメント
「刻々と変化する太陽の表情は劇的です!」
はじめまして。 カメラの魅力に惹かれて50年の椿です。 デジタルカメラは8年前から始め、以降一眼を含めて5台目となった今、蔵衛門はVer3から使用しています。 撮影したJPGデータは全て蔵衛門のアルバムに格納し、一冊あたりDVD-RAMの片面(4.26GB)分という大容量のアルバムで、もちろんRAWデータも原画として大切に保管しています。 私がご紹介するマル(秘)撮影スポットは、襟裳岬から望む日の出です。 日高山脈の最南端、太平洋に面した襟裳岬の日の出は大変劇的な情景です。 暗闇を優しい光りがゆっくりと照らし出す…朝の光りを浴びた地平線が序々に広がっていく様子に毎回感動します。 この写真は、超望遠レンズを使って太陽のみを切り取りました。 写真の太陽の左下に「黒点」が見えるのが分かりますか? まるで宇宙にいるような感覚になります。肉眼では、決して見ることが出来ない太陽が撮れた思い出の一枚です。 太陽を撮影される場合のコツは「絞り」と「露出」です。 太陽が白とびしないように、できるだけ絞って露出はアンダーにしましょう。 ちなみ、この写真ではテレコンバータを使って焦点距離を1,200ミリにしました。 太陽を撮影する上で必ず守っていただきたいのは、絶対に昼間の太陽は覗かない事。 目を傷める原因になります。 日の出直後と日没寸前、または薄く雲がかかっている時がお薦めです。 撮影地には広い駐車場とトイレがあり、日の出を見に訪れた車中泊者も見受けます。 また岬周辺には野生動物が生息しており、カモメやウミウ、岩礁にはゼニガタアザラシが観察出来ます。北の大地の野生動物を捉えるにも襟裳岬はお薦めの撮影地です。
北海道様似郡えりも町襟裳岬
アクセス
電車:
JR日高本線「様似駅」下車、JR北海道バスえりも岬行(直行)約50分下車すぐ
車:
「日高道鵡川I.C.」から国道235号を経由して336号を約150km
 
RSSで最新情報を
素早くチェック!!
「マル(秘)撮影スポット」はRSS対応です。RSSマーク
RSSを登録する
●RSSとは?
あなたのとっておきの
マル秘スポットを
大募集!
有名な撮影地はもちろんのこと、まったく名もない拘りの地でもオッケーです!
思い入れのある、この地こそ自分の中でベスト!と思われる撮影地を作品と共にお送り下さい。
選定作品には、
ステキな景品をプレゼント
あなたの作品を
額装してお届けします。
オリジナル
アクリルフォトスタンド
募集要項
あなたのマル秘スポットで撮られた作品(800×600ピクセル以上のJPEG画像)にマル秘スポットの紹介文(撮影地までのアクセスや特徴を200字以内で)を添えて、Eメールでお送り下さい。
magazine@triworks.com
※メールの件名は「撮影地の応募」でお願いします。
みんなのアルバム広場
みんなのアルバム広場
蔵衛門写真館
スーパーユーザー
スーパーユーザー

蔵衛門ユーザー推薦!マル(秘)撮影スポットのトップへ

Fatal error: Call to a member function on a non-object in /home/webs/www.kuraemon.com/public_html/magazine/spot/date/index.php on line 353