くらえもん.comのホームへ
蔵衛門ユーザー推薦!マル(秘)撮影スポット
2006 11 日更新
村田
お薦めの撮影スポット!
『晩秋黎明を彩る雲の海、近畿百景“五老ケ岳公園”』
京都府舞鶴市五老ケ岳公園
晩秋黎明を彩る雲の海、近畿百景“五老ケ岳公園”
村田様のコメント
「市内から数十分ドライブするだけでこの場所に辿り着けます!」
はじめまして。舞鶴の村田と申します。 蔵衛門を使ったことがない私ですが、友人の『マル(秘)撮影スポット』を見て、「私もマル(秘)撮影スポットを知っているぞ!」と意気込み、早速写真を投稿しました。 写真はわが町自慢の五老ケ岳公園から撮影したものです。東舞鶴と西舞鶴の中間にある五老ケ岳は、女性的な丸みを帯びた標高約300mの山です。山頂の五老ケ岳公園からの眺望は「近畿百景第一位」に選ばれるだけあり、複雑に入り組んだリアス式海岸と点在する島々から成る舞鶴湾の大パノラマが壮観です。 ここでは10月から11月、天候によって雲海を撮影することができます。放射冷却で気温が低い晴れの日に、日本海で発生した霧が舞鶴湾に流れ込み雲海を発生させます。当日は天気快晴、風は弱く、朝6時の時点で気温12度。絶好の気象条件の下での撮影でした。 雲海が下界の喧騒をすっぽりと包み、山の峰々が小島のように雲の大海に浮かんでいます。幽玄な美の世界からは、光に照らされ刻々と姿を変える雲の息使いだけが聞こえてくるようでした。 雲海はいつでも発生するものではありません。事前に観光案内所で気象情報を入手して下さい。また朝の光と雲海は常に変化しますので、早めの到着であらかじめ撮影ポイントを決めておくことをお薦めします。そして日の出前は暗いですから、三脚はお忘れなく。 五老ケ岳公園にはトイレ、無料の駐車場、カフェテラスがあります。その他園内には五老スカイタワー(入館有料)があり、展望室からは舞鶴湾や舞鶴の市街地が一望できます。この投稿を機会に、蔵衛門で舞鶴の故郷の素晴らしい情景を紹介したアルバムを作ってみようと思います。いつか『みんなのアルバム広場』で皆さんの仲間入りができるよう、蔵衛門の勉強にしばらくは忙しくなりそうです!
京都府舞鶴市五老ケ岳公園
アクセス
電車:
JR舞鶴線「西舞鶴駅」から京都交通バス「五老公園口」下車、徒歩約1時間
車:
舞鶴若狭道「舞鶴西I.C.」下車、国道27号を敦賀方面へ約12km
 
RSSで最新情報を
素早くチェック!!
「マル(秘)撮影スポット」はRSS対応です。RSSマーク
RSSを登録する
●RSSとは?
あなたのとっておきの
マル秘スポットを
大募集!
有名な撮影地はもちろんのこと、まったく名もない拘りの地でもオッケーです!
思い入れのある、この地こそ自分の中でベスト!と思われる撮影地を作品と共にお送り下さい。
選定作品には、
ステキな景品をプレゼント
あなたの作品を
額装してお届けします。
オリジナル
アクリルフォトスタンド
募集要項
あなたのマル秘スポットで撮られた作品(800×600ピクセル以上のJPEG画像)にマル秘スポットの紹介文(撮影地までのアクセスや特徴を200字以内で)を添えて、Eメールでお送り下さい。
magazine@triworks.com
※メールの件名は「撮影地の応募」でお願いします。
みんなのアルバム広場
みんなのアルバム広場
蔵衛門写真館
スーパーユーザー
スーパーユーザー

蔵衛門ユーザー推薦!マル(秘)撮影スポットのトップへ

Fatal error: Call to a member function on a non-object in /home/webs/www.kuraemon.com/public_html/magazine/spot/date/index.php on line 353