くらえもん.comのホームへ
蔵衛門ユーザー推薦!マル(秘)撮影スポット
2007 日更新
針谷
お薦めの撮影スポット!
『積丹ブルーに迫出る断崖絶壁、“神威岬”の海岸美』
北海道後志管内積丹町大字神威岬
積丹ブルーに迫出る断崖絶壁、“神威岬”の海岸美
針谷様のコメント
ダイナミックな岬と透明度20mの海の美しさに大感動!
こんにちは。蔵衛門愛好家のHARIこと針谷です。光栄なとこにマル(秘)撮影スポットには今回で二回目の登場となります。今回、ご紹介させていただくマル(秘)撮影スポットは、積丹半島にある神威岬です。ここはつい先日、家族の北海道旅行で訪れました。神威岬の魅力はなんといってもそのくねくねとした地形のおもしろさです!恐竜の首を歩くような遊歩道は駐車場から先端まで約770mもあります。長い年月をかけて集塊岩が日本海の荒波や潮風により侵食され、このような切り立った崖になったのです。岬の先端に行くと300度にわたる水平線を見ることが出来ます。今の季節は岬に生い茂る緑がとても豊かです。それを引き立てているのが透明度20mの「シャコタンブルー」と呼ばれる海の水の色です!まさに絶景、絵になりますよー。私が訪れた時は、晴天に恵まれ、暑さと戦いながら、目の前に広がる雄大な景色を夢中で写真を撮りました。ちなみに、神威岬はちょっとした夕焼けスポットとしても有名だそうです。今回はツアー旅行のため時間がなく叶いませんでしたが、ぜひ夕日に染まった神威岬も見たかったですね。近くには駐車場があり、マイカーやバスで訪れる人がほとんどです。休憩所、レストラン、トイレが設備されていますので撮影の際、休息もしっかり取れますよ。天候、風には気を十分気をつけてぜひ海岸美を堪能しに行ってみてくださいね。“みんなのアルバム広場”では神威岬だけでなく北海道の小樽や富良野の写真も公開しているのでぜひそちらも見てください!常日頃から写真を撮っていますが、これから楽しみなのは紅葉の季節ですね。今年は足を伸ばして養老渓谷にも行ってみたいです。それでは、また“みんなのアルバム広場”でお会いしましょう!
北海道後志管内積丹町大字神威岬
アクセス
車:
札樽自動車道小樽.I.Cで降り国道5号線を余市方面へ、さらに国道229号を西へ1時間

電車:
JR函館本線「余市駅」から「神威岬行」のバス約1時間45分
 
RSSで最新情報を
素早くチェック!!
「マル(秘)撮影スポット」はRSS対応です。RSSマーク
RSSを登録する
●RSSとは?
あなたのとっておきの
マル秘スポットを
大募集!
有名な撮影地はもちろんのこと、まったく名もない拘りの地でもオッケーです!
思い入れのある、この地こそ自分の中でベスト!と思われる撮影地を作品と共にお送り下さい。
選定作品には、
ステキな景品をプレゼント
あなたの作品を
額装してお届けします。
オリジナル
アクリルフォトスタンド
募集要項
あなたのマル秘スポットで撮られた作品(800×600ピクセル以上のJPEG画像)にマル秘スポットの紹介文(撮影地までのアクセスや特徴を200字以内で)を添えて、Eメールでお送り下さい。
magazine@triworks.com
※メールの件名は「撮影地の応募」でお願いします。
みんなのアルバム広場
みんなのアルバム広場
蔵衛門写真館
スーパーユーザー
スーパーユーザー

蔵衛門ユーザー推薦!マル(秘)撮影スポットのトップへ

Fatal error: Call to a member function on a non-object in /home/webs/www.kuraemon.com/public_html/magazine/spot/date/index.php on line 353