プレスリリース

2020.02.05 4年連続シェアNo.1は「蔵衛門電子小黒板シリーズ」
App Storeでもレビュー数3,500件突破 電子小黒板アプリ第1位!
〜No.1記念キャンペーンを本日より開始〜

株式会社ルクレ(以下、ルクレ)が開発・販売する「蔵衛門電子小黒板シリーズ」が、電子小黒板市場の調査において、4年連続シェアNo.1を獲得しました。利用本数が、2019年度見込みで市場全体の29.1%を占める結果となりました※1
「蔵衛門電子小黒板シリーズ」は、専用タブレット端末「蔵衛門Pad」とiOSアプリ「蔵衛門工事黒板」のラインナップで提供しています。「蔵衛門工事黒板」は、App Storeでもレビュー数が3,500件を超え、電子小黒板アプリとして第1位。5段階評価でも4.7とユーザーから高い評価を得ています※2

蔵衛門公式サイト「蔵衛門.com」では、本日よりシェアNo.1を記念して、「蔵衛門電子小黒板シリーズ」を購入した方に、「蔵衛門御用達2020 Standard」を1本プレゼントするキャンペーンを開始しました。

4年連続電子小黒板利用実績No.1

お客様からのお問合せ「くらえもん☆オンライン」:
03-4500-6702
公式サイト「蔵衛門.com」: https://www.kuraemon.com/

【蔵衛門電子小黒板シリーズNO.1の理由】

電子小黒板の市場が拡大する中で、ルクレがトップシェアを獲得した要因として3つの点が挙げられます。
①現場ニーズと合った新製品が好調
2019年1月に発売した「蔵衛門Pad」新製品3種類の導入が大きく進みました。なかでも堅牢な「蔵衛門Pad Tough」は衝撃に強いだけでなく、マイナス20℃から60℃の過酷な環境でも使うことができるため、現場のニーズと合った製品として利用が広がりました。
②「NETIS」最高レベルVEの評価
「蔵衛門電子小黒板シリーズ」が国土交通省の新技術情報提供システム「NETIS」において※3最高レベルVEの評価となり、人件費削減、作業時間短縮、品質および安全性の向上に効果的な製品であると認められたことで、更なる信頼獲得に繋がりました。
③利用シーンと利用法の拡大
従来の工事現場での利用以外にも建材製造や林業のシーンでも利用が広がり、新たなユーザーを獲得。利用法においても、撮影(現場監督)と台帳作成(事務職員)の分業による利用が可能なため、働き方改革に積極的な企業での導入が進みました。
2019年度電子小黒板アプリ市場シェア利用本数

【国交省の電子小黒板“原則導入”発表で加速する市場成長】

電子小黒板は国土交通省が2017年2月に直轄工事で認可してから3年を迎え、2019年度以降に発注する営繕工事 では、電子小黒板が原則導入となりました。市場規模は2019年度496,000本と対前年比144.8%へ増加が見込 まれ、2018年度から2021年度の4年間でも、平均145%への成長が予測されています※1。今後はオリンピック を終えて、維持・修繕の現場での利用が増えるとみられており、AIによる画像解析技術が加わることで、さらな る効率化ツールとなり、市場規模は大きく拡大すると予想されます。
電子小黒板アプリ市場トレンド(利用本数)

【No.1ありがとうキャンペーン】

  • 期間:2020年2月5日(水)~ 2月18日(火)
  • 特典:「蔵衛門御用達2020 Standard」を1本無料!
  • 対象者:「蔵衛門電子小黒板シリーズ」購入者

【今後について】

「蔵衛門電子小黒板シリーズ」は現在モバイル・デスクトップの2軸をメインに展開していますが、今後は、自社他製品で培ったクラウド技術の本格導入を予定しており、モバイル・デスクトップ・クラウドの3軸でのビジネス展開で、拡大を続ける市場ニーズに対応する予定です。

※1 出典:(株)テクノ・システム・リサーチ
※2 総合評価4.7 コメント数3,561 (2020/2/4時点) 当社調べ
※3 NETIS登録番号:KTK-160024-VE
蔵衛門はルクレの登録商標です

◆参考資料

【蔵衛門の製品】

■蔵衛門電子小黒板シリーズ

蔵衛門Pad3種類
工事黒板とデジカメが一体になった防水・防塵の電子小黒板専用タブレットです。1,200種類以上の黒板テンプレートを搭載しており、多様化する現場ニーズを超える3モデルをラインナップしています。2サイズから選べ、さらに化学強化ガラス搭載のモデルも展開。工事写真管理ソフト「蔵衛門御用達」との連携で、台帳作成も効率的におこなうことができます。
・蔵衛門Pad
製品詳細ページ: https://www.kuraemon.com/pad
10インチHDディスプレイを搭載。大きくてクリアな画面は、細かい配筋断面図や出来形管理図を描くのに最適です。「蔵衛門Pad」シリーズで最もパワフルなCPU2.0GHz/オクタコアと3GB(RAM)により、重い設計図をストレスなく軽快に表示します。
本体価格:99,800円(税抜) 蔵衛門Pad
・蔵衛門Pad mini
製品詳細ページ: https://www.kuraemon.com/pad
8インチHDディスプレイを搭載。325gの本体はシリーズ最軽量です。狭い場所や片手でも安全に撮影することができます。
本体価格:89,800円(税抜) 蔵衛門Padmini
・蔵衛門Pad Tough
製品詳細ページ: https://www.kuraemon.com/pad/tough
過酷な環境でも高い信頼性を発揮するために設計、開発された数量限定の頑丈タブレットです。通常ガラスの6倍の強度を持つ化学強化ガラス「Gorilla Glass 3(ゴリラガラス)」を搭載した8インチのディスプレイは、傷も付きにくく、万が一の衝撃にも耐えます。一般のタブレットでは動作しないマイナス20℃から60℃の過酷な現場でも動作が可能です。「蔵衛門Pad Tough」は軍手で操作できる専用ペンやシャッター用ダイレクトボタンも標準装備しています。
本体価格:119,800円(税抜) 蔵衛門Padtough
蔵衛門工事黒板
製品詳細ページ: https://www.kuraemon.com/kokuban/
iPhoneやiPadで利用できる無料の電子小黒板アプリです。携帯性に優れているiPhoneでも使用できるので、高所などの危険な場所でも身軽に安全な作業が可能です。iPhone11シリーズから搭載された超広角レンズにも対応。小部屋や被写体に近い場所からの全景撮影も簡単におこなうことができます。「ライセンスキー」を購入することで、工事写真管理ソフト「蔵衛門御用達」と連携できます。
「ライセンスキー」価格:43,600円(税抜) 蔵衛門工事黒板

■工事写真管理ソフト

蔵衛門御用達2020 Standard / Professional
製品詳細ページ: https://www.kuraemon.com/goyo/
国土交通省、農林水産省などの最新基準に対応した工事写真専用のソフトウェアです。最新シリーズ「蔵衛門御用達2020」は、電子小黒板の連携を強化し、併せて使用することで、12,096種の工事で電子小黒板入り写真から写真台帳を自動的に作成できます。
民間工事で台帳を印刷またはPDFで提出が指定された場合は「Standard」、現場内のデータ共有や電子納品出力が必要な場合には「Professional」が最適です。
  • 「Standard」価格:12,800円(税抜)
  • 「Professional 1ライセンス版」価格:50,000円(税抜)
  • 「Professional 5ライセンス版」価格:130,000円(税抜)
  • 「Professional 10ライセンス版」価格:180,000円(税抜)
蔵衛門御用達2020 Professional/Standard
NETIS
JACIC
i-Construction

株式会社ルクレは、建設業界のICT化を支援します。

Pマーク

株式会社ルクレは日本工業規格「JIS Q 15001:2006-個人情報保護マネジメントシステム-要求事項」に基づいた基準に適合した
事業者として、日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)よりプライバシーマーク(Pマーク)を認定取得しています。

ページトップ