くらえもん.comロゴ
蔵 衛 門 店
ホーム ダウンロード サイトマップ お問い合わせ
- 門 -
蔵衛門通信
蔵衛門アクセサリー
蔵衛門写真館
スーパーユーザー
クラエモンスタイル
くらえもん講座
蔵衛門ユーザーによるデジタル写真館です。皆様からの応募作品を2週間に1度コンペ。その中からもっともクオリティーの高い作品を『ピカイチ』として選出し、鑑賞するコーナーです。もう一度、アルバムを見直してみてください。その中に『ピカイチ』が眠っているかもしれません。たくさんのご応募お待ちしております。
>> バックナンバーのページへ
☆今週のピカイチ!2002/2/8更新 毎回の更新時にキラリと光る一枚をチョイス!
クリックすると拡大表示されます

『 紅梅 』
西村 様(東京都)の作品

近所の公園で撮った紅梅です良い香りがしていて、日一日と花の数が多くなって、春が近くなるようで楽しみです。

--編集部から--
ほんのりとした桃色に春らしさを感じます。なんとなく初々しさを感じてしまうのは春という季節柄なのでしょうか。これからの季節が本当に楽しみになる、そんな一枚です。


あと少しでしたで賞 「ピカイチ」をあと一歩のところで逃した作品をご紹介いたします。
クリックすると拡大表示されます

『 山、花盛り 』
石井 様(東京都)

 紅梅、白梅,蝋梅 山は花盛りでした。ホント秩父宝登山は今が旬です。土手には福寿草もかわいい花をここも見てと言わんばかりに ひっそりと咲いていました。
--編集部から--
立春をすぎ、あちこちから春のお便りが届いています。少し前までは閑散としていた山もこれからにぎわっていくことでしょう。

クリックすると拡大表示されます

『 春の足音 』
佐伯 様(東京都)

 ウメの花が咲きこぼれ始め、春の足音が聞こえて来るようです。
--編集部から--
満開の梅もいいですが咲きかけの梅もまた赴きがありますね。まだまだ寒さは残ってますが、本当に春が近づいてきているんだなあと感じます。

クリックすると拡大表示されます

『 孤独 』
阿部 様(広島県)

 寒い冬。枯れ枝に留まる一羽のシラサギ。 湖面を眺め 春を待つ。
--編集部から--
どんよりとした空と鉛色の冬の湖。寒そうに身をかがめる白鷺に哀愁を感じます。早くあたたかい春が来てほしいと思う、そんな一枚ですね。

クリックすると拡大表示されます

『 秋保大滝 』
秋本 様(宮城県)

 仙台市太白区の秋保温泉の奥にある秋保大滝です。高さ55メートル、幅6メートルの大滝が轟音を上げて落ちるさまは壮観です。
--編集部から--
寒い冬でも轟々と流れ落ちる滝を見ると自然の力強さを感じますね。こんな滝に打たれたら・・・・ひとたまりもないですね。

クリックすると拡大表示されます

『 落ちる 』
笹尾 様(東京都)

 枝垂れ梅の蕾に付着した水滴の落ちる瞬間を撮影しました。水滴の表面の膨張感を表現したつもりです。宜しくご覧下さい。
光学6倍ズーム+マクロで撮影後 影像面でトリミング後拡大しています。
--編集部から--
6倍ズームでマクロ撮影となると手ぶれを抑えたりピントを合わせるのも大変ですよね。ちいさなちいさな芸術です。

クリックすると拡大表示されます

『 霜柱 』
野村 様(東京都)

 早朝ウォーキングで広場の片隅に育っているのを見つけ低い位置から撮りました。
--編集部から--
東京でも早朝だとこういう冬の表情を見ることができるんですね。霜柱を見るなんて小学校の時以来です。

このコーナーでは皆様のデジタル写真をお待ちしております。『ピカイチ』作品にはスマートメディアや充電器などの景品をご用意しております。作品はメールに添付して下記の宛先までお送り下さい。お名前・ご住所・作品のタイトル・コメントも忘れずに!詳しいコメントや面白いコメントがあるとなおグーです。画像サイズは1280×1024〜800×600程度の大きさでお送り下さい。あんまり小さいと『ピカイチ』を逃してしまうかも。
宛先はこちら→ photo@triworks.com

▲このページのトップへ >> バックナンバーのページへ
©2014 LECRE Inc. All right reserved.

"くらえもん.com"はアルバム作成ソフト"蔵衛門"のオフィシャルサイトです。"蔵衛門""デジブック"は株式会社ルクレの登録商標です。

サイトポリシー プライバシー 会社案内 LECRE Inc.