くらえもん.comロゴ
蔵 衛 門 店
ホーム ダウンロード サイトマップ お問い合わせ
- 門 -
蔵衛門通信
蔵衛門アクセサリー
蔵衛門写真館
スーパーユーザー
クラエモンスタイル
くらえもん講座
蔵衛門ユーザーによるデジタル写真館です。皆様からの応募作品を2週間に1度コンペ。その中からもっともクオリティーの高い作品を『ピカイチ』として選出し、鑑賞するコーナーです。もう一度、アルバムを見直してみてください。その中に『ピカイチ』が眠っているかもしれません。たくさんのご応募お待ちしております。
>> バックナンバーのページへ
☆今週のピカイチ!2002/3/29更新 毎回の更新時にキラリと光る一枚をチョイス!
クリックすると拡大表示されます

『 ソメイヨシノに 負けないゾ 』
長谷部 様(東京都)の作品

3月24日都立小金井公園にて
いつもなら、ソメイヨシノが満開の頃には散り始めるカンヒザクラ。でも、今年はソメイヨシノが記録的な早さで満開となったので、お花見客に猛烈アピールです。

--編集部から--
ソメイヨシノを圧倒するほどの桃色が見事です。今頃はソメイヨシノとカンヒザクラの競演が見られるのでしょうか。今年の桜は本当に早く咲きすぎてちょっとびっくりです。


あと少しでしたで賞 「ピカイチ」をあと一歩のところで逃した作品をご紹介いたします。
クリックすると拡大表示されます

『 八重山青蛙 』
くわだ 様(沖縄県)

 石垣島と西表にしか生息しない八重山青蛙。3月のこの時期オタマジャクシから返り、コロロ・・・コロロ・・・コロロ・・・コロロ・・・と綺麗な鳴き声で鳴きます。1cm程の、とてもかわいい蛙です。
--編集部から--
遠く沖縄からのお便りありがとうございます。東京では桜が舞う時期ですが、もう梅雨を感じさせる写真ですね。ちっちゃなカエルが鳴く声、ぜひとも聞いて見たいですね。

クリックすると拡大表示されます

『 はなだいこん 』
野村 様(東京都)

 新小金井街道沿いの栗林に自生している【はなだいこん】です。これだけの広さに生えているのは他では滅多に見られないと思います。毎年楽しみにしていますが$残念なことに今年の5月からここにマンション建設工事が始まりこれが見納めです。
栗林の、はなだいこんを見に行きふと足元につくしを発見し、はなだいこんをバックに写しました。そのうしろに早くもほぼ満開の桜も見えてます。
--編集部から--
この綺麗な風景が失われてしまうなんて残念ですね。そういえばつくしを忘れていました。小さい頃は池のほとりや土手に採りにいったものです。東京に来て、四季を忘れている自分がちょっと寂しいです。

クリックすると拡大表示されます

『 モンスター 』
尾形 様(茨城県)

 沖茨城県ひたちなか市の常陸海浜公園で撮影しました。 ボコボコと五十センチほど吹き出ている噴水に斜光線が当たり輝いている水を、地上スレスレから高速シャッターで撮影したところ、写真でなければ確認する事のできない水の芸術が現れました。
--編集部から--
水の芸術、一瞬の芸術ですね。夏場になると子供たちの格好の水遊び場になるのでしょうか。逆光の写真はどうしても暗くなりがちですが、画質補正でガンマ値を上げるとかなりそれらしくなりますよ。お試しあれ。

クリックすると拡大表示されます

『 ミモザ 』
能美 様(島根県)

 我が家のミモザです。 うまく、送れるかしら。
--編集部から--
ちゃんと届いてますよー。ポスターやCDのジャケットなんかに使われてそうな雰囲気の写真ですね。一目見て、ココロをわしづかみにされたような衝撃でした。(笑) あまりにも雰囲気が気に入ったので、PCの壁紙にしています。

クリックすると拡大表示されます

『 サン・マルコ寺院
バルコニーより
サン・マルコ小広場から
大運河を望む 』
水上 様(北海道)

 地中海の女王と言われたベェネツィア共和国、その1,000年の歴史の中、この波止場で、戦いに勝った艦隊が帰港するとき、国の繁栄を確信し大歓声で出迎え、また敗れて傷ついた数少ない戦艦が重い沈黙の中帰港するとき、この国はどうなるのか限りない不安を抱いたであろう・・・・・。
 朝日に輝く運河を見ながら思いはめぐりめぐります。
--編集部から--
イタリア旅行ですかー、いいですねえ。日本の古都もいいですが、ヨーロッパ中世の雰囲気も好きです。波止場そばのカフェで、ゆったりとした時間を過ごしたいなと思う私は、若さが足りないのでしょうか。(笑)

クリックすると拡大表示されます

『 満開のアーモンドの花 』
slimey 様(静岡県)

 浜松市フルーツパークが誇る全国的にも珍しいアーモンドの大群落。アーモンドの花は梅や桜に似ていますが、1輪の大きさが梅や桜よりも大きいので、見応え十分です。満開となったその鮮やかなピンク色の花の様子は「圧巻」としか言いようがない美しさでした。
--編集部から--
ゴザ敷いて、ビールと日本酒とつまみをもってきて、さあ花見だ!・・・と思ったら桜ではないんですね。写真を最初に見たとき「でっかい桜だなあ」と思いました。知らない人は桜の一種と勘違いしてしまうかも?

このコーナーでは皆様のデジタル写真をお待ちしております。『ピカイチ』作品にはスマートメディアや充電器などの景品をご用意しております。作品はメールに添付して下記の宛先までお送り下さい。お名前・ご住所・作品のタイトル・コメントも忘れずに!詳しいコメントや面白いコメントがあるとなおグーです。画像サイズは1280×1024〜800×600程度の大きさでお送り下さい。あんまり小さいと『ピカイチ』を逃してしまうかも。
宛先はこちら→ photo@triworks.com

▲このページのトップへ >> バックナンバーのページへ
©2014 LECRE Inc. All right reserved.

"くらえもん.com"はアルバム作成ソフト"蔵衛門"のオフィシャルサイトです。"蔵衛門""デジブック"は株式会社ルクレの登録商標です。

サイトポリシー プライバシー 会社案内 LECRE Inc.