くらえもん.comロゴ
蔵 衛 門 店
ホーム ダウンロード サイトマップ お問い合わせ
- 門 -
蔵衛門通信
蔵衛門アクセサリー
蔵衛門写真館
スーパーユーザー
クラエモンスタイル
くらえもん講座
蔵衛門ユーザーによるデジタル写真館です。皆様からの応募作品を2週間に1度コンペ。その中からもっともクオリティーの高い作品を『ピカイチ』として選出し、鑑賞するコーナーです。もう一度、アルバムを見直してみてください。その中に『ピカイチ』が眠っているかもしれません。たくさんのご応募お待ちしております。
>> バックナンバーのページへ
☆今週のピカイチ!2002/6/7更新 毎回の更新時にキラリと光る一枚をチョイス!
クリックすると拡大表示されます

『 夜明け 』
手塚 様(山梨県)の作品

今の時期にこれだけ雲の無い夜明けの富士山は珍しく、静かな湖も印象的に感じられました。
少しでも雲があると太陽の光が下から当たり、空に描かれる光芒は実に幻想的になるのですが残念でした。

--編集部から--
手前の湖はなんという湖でしょうか。空の黄色から赤のグラデーションと、湖に映る赤が綺麗です。黒に塗られた富士山のシルエットがこれから訪れる朝日のまぶしさを連想させます。こういう朝の風景を見られると、今日も一日頑張りますか!という気持ちになりますね。


あと少しでしたで賞 「ピカイチ」をあと一歩のところで逃した作品をご紹介いたします。
クリックすると拡大表示されます

『 スタート 』
くわだ 様(沖縄県)

 先日行われた石垣島トライアスロン大会の水泳のスタートの瞬間です。港の防波堤から逆光だったので厳しかったがオリンパスE-100RSにコンバーターを付け撮影!
緊張の瞬間のスタートです。
--編集部から--
怒涛の勢いでスタート!水しぶきを上げゴールを目指して一直線。飛び散る水しぶきが逆光の光を浴びて輝いて見えます。熱い戦いの始まりです。

クリックすると拡大表示されます

『 複雑な家庭環境? 』
酒井 様(長野県)

 偶然仕事先で猫の親子の寝姿を発見。早速一枚写真を撮ってみました。
--編集部から--
親猫に群がってお昼寝する仔猫がなんともほほえましいです。お昼寝の邪魔をすると親猫に怒られるので、そーっと眺めておきましょう。なんでもない日常の、ちょっぴり微笑ましい一枚ですね。

クリックすると拡大表示されます

『 花菖蒲 』
松川 様(大阪府)

 5月下旬の五月晴れ日曜日、大阪市の城北公園内の花菖蒲を撮影しました。時間は昼頃の炎天下でしたが一部園内の、竹薮のなかの小川に可憐に咲く菖蒲に心を引かれ,撮影しました。竹薮の上部から太陽の光が射し込み菖蒲の花弁を浮かび上がらせている様子が気に入っています。
--編集部から--
炎天下の中、小川に咲く花菖蒲は涼しさを与えてくれます。竹やぶの木陰からところどころ差し込む光が昼間の暑さと水辺の涼しさを演出しているようです。

クリックすると拡大表示されます

『 瀬戸は日暮れて 』
長谷川 様(岐阜県)

 先週24日九州旅行の途中、大阪・泉大津から門司までフェリーに乗りました。
明石の大橋をくぐり、岡山辺りで日暮れを迎えました。
これから沈もうとする夕日が海面を赤く照らし、その中を漁船らしい小さな船が行き来している幻想的な風景を味わいました。
--編集部から--
水面に伸びる夕日の道を一隻の船が横切る黄昏時・・・心身ともにリラックスできる旅行だったかと思います。こういうのんびりとした一日の終わりをしんみりと眺められるのが旅行の醍醐味ですね。

クリックすると拡大表示されます

『 デビルス・マーブル 』
亀井 様(兵庫県)

 先日オーストラリアを一人でラウンドしてきました。以前から行ってみたかったこの場所、テナントクリークという小さな町の近くのDevils Marbles。バスを24時間以上かけて乗り継ぎやっとたどりつきました。
なぜそんなしんどい思いをしてまで行きたかったのかって?こういう風に寄り添う素敵な人生のパートナーがいつか見つかりますように・・・という、願懸けのためなのでした。
--編集部から--
オーストラリアの一人旅、いいですねぇ。青い空のグラデーションも綺麗に出ています。ちょっと調べてみたのですが、Devils Marblesは他にも様々な大岩がたくさん転がっているそうですね。一度見に行ってみたいものです。素敵なパートナー、見つかるといいですね。

クリックすると拡大表示されます

『 風とシャボン玉 』
大島 様(長野県)

 先日孫が遊びに来たときに、巨大シャボン玉作りに挑戦させてみました。生憎、風が強くて、人を包み込むような大きな物は出来ませんでしたが、風になびくその様子が面白いと、夢中になって庭中を駆け回っていました。次回、無風の時に大きな輪を使って、再度挑戦させてみたいと思っています。
この時に使ったシャボン液も、シャボン玉を作る輪も、私の手製です。

--編集部から--
ちょっと曇り空なのが惜しいですが、シャボン玉のその大きさに驚きです。シャボン玉といえばピンク色の容器に入ったシャボン液に緑色のストローをさしてふーふー吹いていた子供の頃を思い出します。大きなシャボン玉の写真が撮れましたら是非ご応募下さいね。

クリックすると拡大表示されます

『 霧に煙る新緑の五十鈴川 』
山田 様(神奈川県)

 場所は三重県にある伊勢神宮内宮の手洗い場です. 観光で訪れたのですが,生憎の雨模様でしたが, おかげで五十鈴川と新緑が霧で相まって,まさに神秘的な雰囲気を醸し出していました.
この時に使ったシャボン液も、シャボン玉を作る輪も、私の手製です。
--編集部から--
しっとりとした雰囲気、「日本の風景」という感じがして私はこういう雰囲気が大好きです。霧に煙るという表現も趣があっていとおかし、です。木々の形も様々で、自然の面白さを感じます。

このコーナーでは皆様のデジタル写真をお待ちしております。『ピカイチ』作品にはスマートメディアや充電器などの景品をご用意しております。作品はメールに添付して下記の宛先までお送り下さい。お名前・ご住所・作品のタイトル・コメントも忘れずに!詳しいコメントや面白いコメントがあるとなおグーです。画像サイズは1280×1024〜800×600程度の大きさでお送り下さい。あんまり小さいと『ピカイチ』を逃してしまうかも。
宛先はこちら→ photo@triworks.com

▲このページのトップへ >> バックナンバーのページへ
©2014 LECRE Inc. All right reserved.

"くらえもん.com"はアルバム作成ソフト"蔵衛門"のオフィシャルサイトです。"蔵衛門""デジブック"は株式会社ルクレの登録商標です。

サイトポリシー プライバシー 会社案内 LECRE Inc.