くらえもん.comロゴ
蔵 衛 門 店
ホーム ダウンロード サイトマップ お問い合わせ
- 門 -
蔵衛門通信
蔵衛門アクセサリー
蔵衛門写真館
スーパーユーザー
クラエモンスタイル
くらえもん講座
工事写真整理ソフトの決定版!【蔵衛門ピックアップ】 の詳細はこちら

蔵衛門ユーザーによるデジタル写真館です。皆様からの応募作品を2週間に1度コンペ。その中からもっともクオリティーの高い作品を『ピカイチ』として選出し、鑑賞するコーナーです。もう一度、アルバムを見直してみてください。その中に『ピカイチ』が眠っているかもしれません。たくさんのご応募お待ちしております。
バックナンバーのページへ
☆今週のピカイチ!2002/6/21更新 毎回の更新時にキラリと光る一枚をチョイス!
クリックすると拡大表示されます

『 大空を切る 』
有賀 様(長野県)の作品

その日はなぜか飛行雲がいつまでも消えず空に残っていました。
見ていると、やがて高さも時間も異なる二つの飛行雲が、
ゆっくり大きく交差して、松本へと広がる夕焼け空を見事に四等分しました。
珍しい現象だったのでデジカメで撮影。
--編集部から--
飛行機雲は時々みかけますが、クロスした飛行機雲はあまり見たことないですね。南側にもう一本飛行機雲が出来かけてますが、3本クロスした飛行機雲も見てみたいです。飛び去る飛行機、沈み行く夕日、思い浮かぶ言葉はやはり「今日もお疲れ様」ですね。

あと少しでしたで賞 「ピカイチ」をあと一歩のところで逃した作品をご紹介いたします。
クリックすると拡大表示されます

『 テイクオフ 』
手塚 様(山梨県)

 富士山の西側、朝霧高原には何ケ所かのハングライダーのスティションがありますが、富士宮市猪頭(いのがしら)と山梨県下部町を結ぶ猪頭林道添いのこのスティションは、富士山と対峙する絶好の撮影ポイントです。
午前中は逆光になりますので、斜光になるのを待って撮影を始めましたが、イメージした富士山をハングライダーが覆う場面が現れず、何枚撮った中のかなかなかの1枚です。

--編集部から--
日本一の山、富士山をすっぽり覆ったパラグライダーという構図が面白いです。富士山をゆうゆうと眺めながら空を飛ぶのはさぞすがすがしい気分でしょうね。


クリックすると拡大表示されます

『 雨の中で 』
野村 様(東京都)

 紫陽花を色んな場面・種類で撮って見ましたがこれぞとアッピールする事が中々難しい。これは雨の中で撮った中の一枚です。

--編集部から--
最近は通勤電車のまどからもアジサイをみかけるようになりました。アジサイの花弁をこんなに間近で見たことはなかったのですが、こういう形だったのですね。思っていたよりも平坦でちょっと驚きです。 おしべ、めしべやつぼみが可愛らしいです。


クリックすると拡大表示されます

『 我が家のモスラ 』
奥屋 様(鹿児島県)

 我が家の、みかんの葉にいました。
大きくて案外愛嬌のある表情なので撮ってみました。

--編集部から--
女の人はこういう虫は苦手かもしれませんが、よくよく見ると確かに愛嬌のある顔をしています。沢山はっぱを食べて、元気な成虫になってほしいですね。


クリックすると拡大表示されます

『 額あじさい 』
松川 様(大阪府)

 奈良県橿原町にある、久米寺の額アジサイです。炎天下の中、日陰に咲く色鮮やかなアジサイの中からひときわ精彩を放っているアジサイに目を奪われスポットをあてました。

--編集部から--
Photoshopで加工したとのことですが、ぼんやり暗い中に浮かび上がる青のグラデーションが綺麗です。よく見ると花弁一枚一枚が面白い色使いですね。自然って面白いです。


クリックすると拡大表示されます

『 青い花 』
田村 様(大阪府)

 花の名は知りませんが、あまりに見事に咲き誇っていたので思わずシャッターを 切ってしまいました。を出した。

--編集部から--
芝桜・・・でしょうか。私も花には詳しくないので正しい名前はわからりません。(^^;
太陽の光をたっぷりあびて映える青がなかなか綺麗です。

クリックすると拡大表示されます

『 エゾハルゼミ 』
佐藤 様(北海道)

 桜が1,2週間早かったように、セミの活動も早いようです。 写真はメスですが、オスの鳴き声は、アブラゼミのうるさい声とは違い、ヒグラシの声に近い感じです。新緑の山の中で聞くと、癒し系で非常にここち良いです。

--編集部から--
もう入梅か、と思っていたら一足早く夏のお便りが。羽が透き通ったセミは最近めったに見なくなったように思います。夏の日差しの中、ちょっと木陰に入ってセミの声をききながらのんびりするのもいいですね。
このコーナーでは皆様のデジタル写真をお待ちしております。『ピカイチ』作品にはスマートメディア や充電器などの景品をご用意しております。作品はメールに添付して下記の宛先までお送り下さい。お名前・ご住所・作品のタイトル・コメントも忘れずに!詳しいコメントや面白いコメントがあるとなおグーです。画像サイズは1280×1024〜800×600程度の大きさでお送り下さい。あんまり小さいと『ピカイチ』を逃してしまうかも。
宛先はこちら→ photo@triworks.com

このページのトップへ バックナンバーのページへ
©2014 LECRE Inc. All right reserved.

"くらえもん.com"はアルバム作成ソフト"蔵衛門"のオフィシャルサイトです。"蔵衛門""デジブック"は株式会社ルクレの登録商標です。

サイトポリシー プライバシー 会社案内 LECRE Inc.