くらえもん.comロゴ
蔵 衛 門 店
ホーム ダウンロード サイトマップ お問い合わせ
- 門 -
蔵衛門通信
蔵衛門アクセサリー
蔵衛門写真館
スーパーユーザー
クラエモンスタイル
くらえもん講座
蔵衛門ユーザーによるデジタル写真館です。皆様からの応募作品を2週間に1度コンペ。その中からもっともクオリティーの高い作品を『ピカイチ』として選出し、鑑賞するコーナーです。もう一度、アルバムを見直してみてください。その中に『ピカイチ』が眠っているかもしれません。たくさんのご応募お待ちしております。
>> バックナンバーのページへ
☆今週のピカイチ!2003/2/21更新 毎回の更新時にキラリと光る一枚をチョイス!
クリックすると拡大表示されます

『 大漁 』
潮崎 様(和歌山県)の作品

本州最南端、ダイビングスポットでも有名な、和歌山県串本町
今日は、キビナゴが大漁です。
朝早くから、たくさんの人で市場は活気にあふれています。
日によってちがう魚や、朝の風景に感動し、 市場の風景や魚の写真を撮るようになりました。
これから春にかけて、かつおもたくさんあがるそうです。

--編集部から--
初投稿ありがとうございます。活き活きとした作品に感動しました。
今年の1月から魚屋さんのお嫁さんとなったそうですが、すべてがフレッシュなのでしょうか。
作品にもその新鮮な感動が溢れています。ぜひ、沢山シャッターを切っていってください。
その時に心がけて欲しいのは 『 さらに一歩前へ 』 です。目の前にある空間へさらに踏み込むことによって、被写体の持つエネルギーをより作品へ取り込めると思います。そして、できあがったアルバムを編集部までぜひお送りください。お待ちしております。


あと少しでしたで賞 「ピカイチ」をあと一歩のところで逃した作品をご紹介いたします。
クリックすると拡大表示されます

『 夫婦 』
黒川 様(宮城県)

 2月の穏やかな日、白鳥を撮影に行きました。沼にはたくさんの白鳥やカモ類が北帰行を控えて、えさをついばんでいます。陽だまりで、なんともいえない微笑ましいカモのカップル!思わすシャッターを押しました。何か、ほっとさせられます。
--編集部から--
ほのぼのとしますね〜。 何がいいって、カモの表情がいいです。ただ、おしいのはフレーミングです。コツとしては被写体の視線の方向を少し多めに空けてあげると、納まりかよくなるのではと思います。この作品の場合は画面右の空間を多くとってあげるとグッと良くなります。

クリックすると拡大表示されます

『 冬の夕日 』
野村 様(東京都)

 武蔵野公園で。久し振りに空が染まる夕日に出会いました。西の空に雲があったので駄目かなと思っていたらその雲に夕日が反射して微妙な色合いとなりました。強い夕日の光がレンズに反射して出来る影を出さない様苦労しました。この後大きな丸い太陽が沈んで行くところをデジタルズームで撮りましたがイマイチ。光学望遠が有ったらなと思いました。気がついたら周りに三脚立てた人が5、6人いました。
--編集部から--
蔵衛門写真館ではいい夕日をよく見せていただきますが、実際の夕日を最近見てないことに気がつきました。朝焼けは結構見てるんだけど・・・。

クリックすると拡大表示されます

『 富士山の噴火 』
今村 様(東京都)

 先日、茅野に行った帰りに、山中湖の近くで、初めて富士を撮りました。当日は、日没近くになると雲もとれ、日が沈むと赤い雲が次々と湧き始めました。自然の不思議さに感動しつつ、夢中でシャッターを押した中の1枚です。

その2
 日没直後でバックが非常に明るく富士がシルエットになってしまい、また写真右上にも余分な雲が 有ったので、ソフトのコピー機能で雲を消すとともに、バックのみを 暗くし、記憶イメージに近づけて見ました。   カメラ:キャノンD30
--編集部から--
個人的には1枚目の作品の方が好きです。富士の“荘厳さ”が抑えられた色彩の中に感じられ、これから闇へと消えていく“はかなさ”もあります。

クリックすると拡大表示されます

『 夜の神戸港 』
畑 様(兵庫県)

 年始のスキーの帰途モザイクに食事に立ち寄りました。 阪神淡路震災後この位置からは初めてで、光のデコレーションが面白くシャッターを押しました。あれから八年、復活した神戸港を象徴したような光景でした。思いがけず左方の上部に市章山や碇山の照明が写っていたのには感激でした。
--編集部から--
キレイに夜景が撮れています。この絵を見ると、あの震災が嘘のようです。「復活」と簡単に表現するのはもったいないほどの美しさですね。

このコーナーでは皆様のデジタル写真をお待ちしております。『ピカイチ』作品にはスマートメディアや充電器などの景品をご用意しております。作品はメールに添付して下記の宛先までお送り下さい。お名前・ご住所・作品のタイトル・コメントも忘れずに!詳しいコメントや面白いコメントがあるとなおグーです。画像サイズは1280×1024〜800×600程度の大きさでお送り下さい。あんまり小さいと『ピカイチ』を逃してしまうかも。
宛先はこちら→ photo@triworks.com

▲このページのトップへ >> バックナンバーのページへ
©2014 LECRE Inc. All right reserved.

"くらえもん.com"はアルバム作成ソフト"蔵衛門"のオフィシャルサイトです。"蔵衛門""デジブック"は株式会社ルクレの登録商標です。

サイトポリシー プライバシー 会社案内 LECRE Inc.