くらえもん.comロゴ
蔵 衛 門 店
ホーム ダウンロード サイトマップ お問い合わせ
- 門 -
蔵衛門通信
蔵衛門アクセサリー
蔵衛門写真館
スーパーユーザー
クラエモンスタイル
くらえもん講座
蔵衛門ユーザーによるデジタル写真館です。皆様からの応募作品を2週間に1度コンペ。その中からもっともクオリティーの高い作品を『ピカイチ』として選出し、鑑賞するコーナーです。もう一度、アルバムを見直してみてください。その中に『ピカイチ』が眠っているかもしれません。たくさんのご応募お待ちしております。
>> バックナンバーのページへ
☆今週のピカイチ!2003/5/30更新 毎回の更新時にキラリと光る一枚をチョイス!
クリックすると拡大表示されます

『 山居倉庫 』
秋本 様(宮城県)の作品

山形県酒田市は、最上川河口にあり、江戸時代、西回り航路の北前船によって発展を遂げた港町です。山居倉庫は明治26年(1893)に酒田米穀取引所が米の保管用に建てた土蔵の倉庫です。米の保存に重要な湿気対策のために屋根が二重になっています。倉庫裏に植えられたケヤキは、西日や風をしのぐのが目的で随所に細やかな配慮がなされています。
カメラ:フジフィルム FinePix 4900Z

--編集部から--
うららかな春の光を浴びるケヤキの新緑と、歴史を感じる倉庫の板肌のコントラストが気持の良い作品です。奥行きのある空間も、並木と倉庫のリズム感と共に心地よく感じられます。思わずこの石畳の上へ歩みだしたくなります。この倉庫は今の現役なのですか?山形へ行ったときには是非寄ってみたいものです。秋山さん、ありがとうございました。


あと少しでしたで賞 「ピカイチ」をあと一歩のところで逃した作品をご紹介いたします。
クリックすると拡大表示されます

『 バラ 』
石原 様

 5月17日に西武ドームで開かれたバラとガーデニング展に出かけました。今年もすばらしい色と香りの作品に十分満足して帰ってきました。出かけるときはデジカメを必ず持参してすばらしい作品を写しています。今年は例年に増して感動的な出品が多く、デジカメ枚数もあっという間に増えてしまいました。私も背伸びしたり、人の山を掻き分けて前に出てシャッターを押してきました。
--編集部から--
キレイですね〜。西部ドームの『バラとガーデニング展』とはどんなものなのでしょうか?全体風景を1枚添付していただけると想像がつくんですが・・・。

クリックすると拡大表示されます

『 カマキリと赤色 』
堀内 様(神奈川県)

 モジャモジャ頭を思わせる草が枯れそうになっている上に、 少しぎこちなく歩いているカマキリ、カメラを向けたら、なんと こちらに向かってきました。その闘争精神は、草の赤い戦闘色と 相まって、ノンビリ自転車散歩も”極度の緊張”へ変えるのに充分でした。 とても気に入っている写真です。
--編集部から--
ちょっと季節がズレてしまいましたが、面白い作品です。そうそう、カマキリって向かってくるんですよね。交尾の後、雌が雄を食べちゃうし、カマキリに生まれてこなくてよかった・・・。

クリックすると拡大表示されます

『 瞑想の石仏 』
田中 様(兵庫県)

 「いつごろ 誰が 何のため」 この素朴な石仏の誕生の言い伝えも史実も資料も何もないらしい・・・・。一体一体のその表情は観る人たちに語りかけて来て、話は終わろうとしない。五百体の石仏の中に今は亡き母の顔であり 父であり わが子 兄弟姉妹 の顔が必ず見えてくると言われている。また喜怒哀楽の表情に自己の境遇を重ねて語り合い瞑想も また心洗われる。
--編集部から--
勉強不足ですみません。これはどこの石仏ですか?よく見る仏教の石仏ではないような表情が印象的です。『誰が何のために・・・』ってロマンがあっていいですよね。

クリックすると拡大表示されます

『 こいのぼり 』
小島 様(福島県)

 連休に能登半島を車で一周しました。偶然通りかかった海辺の町の、群れをなして空を泳ぐ鯉のぼり達にびっくりして車を止めました。
カメラ:オリンパス C-700 Ultra Zoom
--編集部から--
小島さんは初めてのご応募でしょうか?ありがとうございます。ご応募いただく作品は何点でも結構です。それぞれに『コメント』や『タイトル』をお願いします。この作品ですが、もっと画面中をコイのぼりだらけにしてしまうか、1匹でも主役を作ってあげれば、さらに面白いものになったかと思います。次回作も期待してお待ちしております。

このコーナーでは皆様のデジタル写真をお待ちしております。『ピカイチ』作品にはスマートメディアや充電器などの景品をご用意しております。作品はメールに添付して下記の宛先までお送り下さい。お名前・ご住所・作品のタイトル・コメントも忘れずに!詳しいコメントや面白いコメントがあるとなおグーです。画像サイズは1280×1024〜800×600程度の大きさでお送り下さい。あんまり小さいと『ピカイチ』を逃してしまうかも。
宛先はこちら→ photo@triworks.com

▲このページのトップへ >> バックナンバーのページへ
©2014 LECRE Inc. All right reserved.

"くらえもん.com"はアルバム作成ソフト"蔵衛門"のオフィシャルサイトです。"蔵衛門""デジブック"は株式会社ルクレの登録商標です。

サイトポリシー プライバシー 会社案内 LECRE Inc.