くらえもん.comロゴ
蔵 衛 門 店
ホーム ダウンロード サイトマップ お問い合わせ
- 門 -
蔵衛門通信
蔵衛門アクセサリー
蔵衛門写真館
スーパーユーザー
クラエモンスタイル
くらえもん講座
蔵衛門ユーザーによるデジタル写真館です。皆様からの応募作品を2週間に1度コンペ。その中からもっともクオリティーの高い作品を『ピカイチ』として選出し、鑑賞するコーナーです。もう一度、アルバムを見直してみてください。その中に『ピカイチ』が眠っているかもしれません。たくさんのご応募お待ちしております。
>> バックナンバーのページへ
☆今週のピカイチ!2003/6/19更新 毎回の更新時にキラリと光る一枚をチョイス!
クリックすると拡大表示されます

『 睡蓮 』
石田 様(岐阜県)の作品

オリンパスTCON17を使用しての、初撮影です。近くの池の睡蓮が満開で、可憐な花が一杯でした。花が開くときに「ポッ」と音がすると聞きましたが、寝坊をして、開花する時間に間に合いませんでした。
カメラ: オリンパス C-2100 Ultra Zoom

--編集部から--
一言で言うならば、「品」を感じる渋い作品です。
逆光に照らされる、花弁の質感や、池に浮かぶ葉のリズムやバランスが絶妙です。主役を画面の中心に据えると、つまらない作品になりそうですが、この場合は安心感を生み出し、作品のテーマを一層引き立てています。
次は是非、「ポッ」と音をたてて咲く瞬間をカメラに収めて、蔵衛門写真館へご応募ください。


あと少しでしたで賞 「ピカイチ」をあと一歩のところで逃した作品をご紹介いたします。
クリックすると拡大表示されます

『 早春の妖精たち 』
秋本 様(宮城県)

 撮影場所は仙台市太白区にある、野草園です。4月6日の写真ですが、片栗の花が群生していましたが、風が強くなかなかシャッターが切れませんでしたが、やんだ瞬間を逆光で写してみました。
--編集部から--
妖精という表現がピッタリの花、片栗粉のカタクリです。ただ、今の片栗粉は名ばかりでジャガイモから生産しているそうです。

クリックすると拡大表示されます

『 初夏に降る雪 』
安江 様(岐阜県)

 地元では、「ドンナモンジャ!初夏に降る雪ナンジャモンジャだよ!」と自慢します。学名はヒトッバタコと言います、自然が織り成す、不思議な美しい珍木です。コリャナンジャモンジャ!

カメラ:オリンパスC-2500L
--編集部から--
これは珍しい。初めて見ました。杉林の中の真っ白い木と、根元で見上げる人が見事なアクセントになっています。

クリックすると拡大表示されます

『 グリーンパークのフリーマーケット 』
陶山 様(福岡県)

 北九州市内のグリーンパーク(花公園)に五月に、はじめて行った折、花もすばらしかったけど、フリーマーケットがすごい数で、人がそちらに吸い寄せられている感じです。私も撮影後、吸い寄せられました。
カメラ:オリンパスC-700UZ
--編集部から--
大勢の人がいるのは分かりますが、花ではなくて、フリーマーケットへ吸い寄せられるなんて、お金で買えない美しさより、やっぱり物欲なんですね。

クリックすると拡大表示されます

『 野いちご 』
野村 様(東京都)

 野川公園で。かなり長い期間地べたに這っているのを見かけますが、陰に隠れたり陽が当たらない所だったり実の色合いが悪かったり花と実の位置が離れたりで中々巧く撮れませんでした。歩いていて偶然足元で見つけました。
カメラ:キャノンG2
--編集部から--
いいバランスです。被写体がいい状態であるタイミングを見逃さない。野村さんならではの作品だと思います。ありがとうございました。

クリックすると拡大表示されます

『 ユリの涙 』
清水 様(栃木県)

 今朝 ユリを覗き込むと なんと今にも零れ落ちそうな涙。この涙に感動して朝の忙しい時間目が釘づけになりました。
--編集部から--
めしべをクローズアップして、フレーム全体をユリの花で覆ったのが成功しています。残念なのはピントや画質にもっとこだわればグンと説得力が増す作品になるところです。次回作を期待してお待ちしております。

クリックすると拡大表示されます

『 トキソウ 』
小杉 様(栃木県)

 早朝の小さな草原、期待をしないで歩いていると 小さなトキソウに出迎えられました。朝露の水滴 でおめかし中かな?
カメラ:オリンパスE-10
--編集部から--
トキソウと水滴の質感が見事に表現されています。ピントの深さも気持がいいです。ドラマチックな出会いを期待しないで歩くと、こういう素敵なシーンに会えるのでしょうか? 僕は期待しすぎなんだな、・・・きっと。

このコーナーでは皆様のデジタル写真をお待ちしております。『ピカイチ』作品にはスマートメディアや充電器などの景品をご用意しております。作品はメールに添付して下記の宛先までお送り下さい。お名前・ご住所・作品のタイトル・コメントも忘れずに!詳しいコメントや面白いコメントがあるとなおグーです。画像サイズは1280×1024〜800×600程度の大きさでお送り下さい。あんまり小さいと『ピカイチ』を逃してしまうかも。
宛先はこちら→ photo@triworks.com

▲このページのトップへ >> バックナンバーのページへ
©2014 LECRE Inc. All right reserved.

"くらえもん.com"はアルバム作成ソフト"蔵衛門"のオフィシャルサイトです。"蔵衛門""デジブック"は株式会社ルクレの登録商標です。

サイトポリシー プライバシー 会社案内 LECRE Inc.