くらえもん.comロゴ
蔵 衛 門 店
ホーム ダウンロード サイトマップ お問い合わせ
- 門 -
蔵衛門通信
蔵衛門アクセサリー
蔵衛門写真館
スーパーユーザー
クラエモンスタイル
くらえもん講座
蔵衛門ユーザーによるデジタル写真館です。皆様からの応募作品を2週間に1度コンペ。その中からもっともクオリティーの高い作品を『ピカイチ』として選出し、鑑賞するコーナーです。もう一度、アルバムを見直してみてください。その中に『ピカイチ』が眠っているかもしれません。たくさんのご応募お待ちしております。
>> バックナンバーのページへ
☆今週のピカイチ!2003/9/4更新 毎回の更新時にキラリと光る一枚をチョイス!
クリックすると拡大表示されます

『 マイ グランドチャイルド 』
中島 様(愛知県)の作品

初孫で生後10日デス。セルフタイマ−で何枚も撮影した中の1枚の私のお気に入りです。

--編集部から--
余計な言葉は要りません。
この作品に溢れる何よりも大事なものの前では、写真の品質やテクニックなどは無力なのかもしれません。ただただ幸せな気持ちが伝わってきます。ありがとうございました。
お孫さんの成長の全てを「画像データ」ではなく、「温もりある写真」として蔵衛門に収めていってください。蔵衛門が大事に未来へお運びします。


あと少しでしたで賞 「ピカイチ」をあと一歩のところで逃した作品をご紹介いたします。
クリックすると拡大表示されます

『 実りを待つ 』
野村 様(東京都)

 三鷹市野川脇の田圃で。ようやく実を付けて、鳥たちに横取りされないように網を被せ、実りの収穫の準備が出来たところです。網が陽射しを受けて輝く中、日傘を差した女性が通りがかりシャッターを切りました。
カメラ:キャノン G2
--編集部から--
さすが!季節を撮らせたら野村さんにはかないません。網と稲のコントラストにははっとさせられました。さらに奥に人物をそっと配置することろが絶妙で、一層作品に奥行きを持たせています。ありがとうございました。

クリックすると拡大表示されます

『 疲れを癒す一瞬 』
萩野谷 様(茨城県)

 天候不順の夏でしたが、霧雨の中穂高の尾根を縦走しました。コース終盤、これまで何も見えなかった周囲が、ガスの動きとともに素晴らしい光景と変わりはじめ、これまでの疲れを忘れさせてくれました。
カメラ:フジ finepix 6800Z
--編集部から--
ホント雨ばかりの夏でした。お蔭で夏らしい写真が撮れなかった方も多いのではないでしょうか。萩野谷さん霧雨の登山ご苦労様でした。その甲斐あって、いい作品が撮れましたね。

クリックすると拡大表示されます

『 ミツバチ逆光 』
志村 様(青森県)

 雨上がりに花びらに光る滴を狙っておりましたら、偶然ミツバチが ファインダーに飛び込んできました。 雲の谷から朝日が一瞬差し込んできた所でした。
カメラ:オリンパス C700UZ
--編集部から--
志村さんの思いが通じたのでしょう。素晴らしい作品に仕上がっています。またフィルターも効果的です。

クリックすると拡大表示されます

『 光のシャワー 』
植村 様(兵庫県)

 養老の滝へと続く薄暗い道に、夏の太陽が光のシャワーを浴びせてくれました。思わず、シャッターを切ってしまいました。
カメラ:フジ finepix F410
--編集部から--
物体を撮るのではなく、現象をカメラに収めるのはなかなか難しいものですが、キレイに光を表現しています。これからも思い切ってシャッターを切ってください。

クリックすると拡大表示されます

『 にらめっこ 』
布田 様(宮城県)

 夜中に出没したガマガエルとにらめっこしてみました! あぶら汗がでそうです。
--編集部から--
怖! 大きいですよね。どの辺りまで近づいて撮ったのですか?今にも飛び跳ねそうな緊張感が伝わってくるのはボクだけでしょうか?いや〜、見れば見るほどすごい質感ですね。・・・次回作はお手柔らかに。

クリックすると拡大表示されます

『 北穂高 』
三島 様

 涸沢へ行きましたが、やはり晴 れたのは1日だけ、その貴重な一日、北穂高岳から奥穂高岳まで縦走しました。写真は北穂高岳直下から山頂を望んだところです。澄み切った空とアルペンムード漂う山容がとても印象的でした。コンパクトビデオカメラで撮影したもので、画質が荒いのですが、最近はいつもこれを使っています。
カメラ:ビクター GRーDVP9
--編集部から--
1日でも晴れてよかったですね。デジタルビデオカメラの静止画も印刷を考えないのであれば十分に使えるんですよ。例えば、人なんか撮る場合にはプログレッシブで回しといて、後からいい表情を選んだりできるので、お勧めです。

このコーナーでは皆様のデジタル写真をお待ちしております。『ピカイチ』作品にはスマートメディアや充電器などの景品をご用意しております。作品はメールに添付して下記の宛先までお送り下さい。お名前・ご住所・作品のタイトル・コメントも忘れずに!詳しいコメントや面白いコメントがあるとなおグーです。画像サイズは1280×1024〜800×600程度の大きさでお送り下さい。あんまり小さいと『ピカイチ』を逃してしまうかも。
宛先はこちら→ photo@triworks.com

▲このページのトップへ >> バックナンバーのページへ
©2014 LECRE Inc. All right reserved.

"くらえもん.com"はアルバム作成ソフト"蔵衛門"のオフィシャルサイトです。"蔵衛門""デジブック"は株式会社ルクレの登録商標です。

サイトポリシー プライバシー 会社案内 LECRE Inc.