くらえもん.comロゴ
蔵 衛 門 店
ホーム ダウンロード サイトマップ お問い合わせ
- 門 -
蔵衛門通信
蔵衛門アクセサリー
蔵衛門写真館
スーパーユーザー
クラエモンスタイル
くらえもん講座
蔵衛門ユーザーによるデジタル写真館です。皆様からの応募作品を2週間に1度コンペ。その中からもっともクオリティーの高い作品を『ピカイチ』として選出し、鑑賞するコーナーです。もう一度、アルバムを見直してみてください。その中に『ピカイチ』が眠っているかもしれません。たくさんのご応募お待ちしております。
>> バックナンバーのページへ
☆今週のピカイチ!2004/3/4更新 毎回の更新時にキラリと光る一枚をチョイス!
クリックすると拡大表示されます

『 語らい 』
宮川 様(東京都)の作品

 これからお勤めに行く緊張感とは別に、友と語らう楽しさが背中ににじみ出ていた。
カメラ:キャノン 10D

--編集部から--
明治神宮のワンシーンだそうです。
この場所ではなんでもないただの日常なのだと思います。しかし、「光」と「タイミング」と「構図」によって、これでもか!という程にコントラストの効いた作品に仕上がっています。「緊張」と「弛緩」どちらを強く感じるかは見る人によると思いますが、僕はタイトルとは逆で、「緊張」かな。


あと少しでしたで賞 「ピカイチ」をあと一歩のところで逃した作品をご紹介いたします。
クリックすると拡大表示されます

『 南米旅行 』
都留 様(広島県)

 2004年1月28日ブラジル リオデジャネイロの日の出の風景です。
カメラ:ペンタックス optio230
--編集部から--
これがリオの日の出ですか。感動的にキレイですね。右から左へ流れるような構図も画面に動きを生んでいます。地球の反対側だから、ちょうどその頃日本では夕焼けが見える頃なのでしょうか。同じ太陽が生み出す現象なのに不思議ですね。

クリックすると拡大表示されます

『 芦ノ湖の波紋 』
奥田 様(兵庫県)

 昨年の秋10月、箱根より駒ケ岳に上った際、ケーブルカー山頂駅から芦ノ湖を俯瞰したところ鏡のような湖面にすれ違う2隻の観光船の航跡が逆光に映えて綺麗な波紋を描いていましたので思わずシャッターを切りました。外輪山の向こうに輝く駿河湾の明るさとのコントラストも面白いと思いました。
カメラ:オリンパス C2020Z
--編集部から--
見所の沢山ある不思議な絵です。近景の雲と、それを写す湖。峠の向こうに見える駿河湾のシルエット。縦構図で奥行きを表現したフレーミングの効果が出ています。

クリックすると拡大表示されます

『 若戸大橋 』
上原 様(福岡県)

 若戸大橋は、北九州市戸畑区と対岸の若松区の間に架かり洞海湾を跨ぐ吊り橋です。昭和37年完成当時は、東洋一の大橋と言われました。
 橋の風景を眺めていると橋が完成した当時、現在は廃止されている歩道を父と一緒に歩いて若松へ渡り、帰りに渡船に乗船し戸畑へ渡った事を思い出します。渡船待ちの間、桟橋から眺めた洞海湾は、蒼く透き通っていたと記憶しています。
カメラ:ニコン D2H
--編集部から--
夕暮れの光に染まった風景と、上原さんの思い出がぴったりとマッチして、ジ〜ンときました。

クリックすると拡大表示されます

『 2人で何してるの? 』
根橋 様(神奈川県)

 息子と動物園に行った時の写真です。エリマキキツネザル3匹のしぐさが面白くて取りました。
カメラ:オリンパス C300ZOOM
--編集部から--
生意気にくつろいでますね〜。笑ってしまいました。残念なのはピントが被写体でなく檻にきていることです。このような状況ではマニュアルに切り替えて手動で合わせてください。

このコーナーでは皆様のデジタル写真をお待ちしております。『ピカイチ』作品にはスマートメディアや充電器などの景品をご用意しております。作品はメールに添付して下記の宛先までお送り下さい。お名前・ご住所・作品のタイトル・コメントも忘れずに!詳しいコメントや面白いコメントがあるとなおグーです。画像サイズは1280×1024〜800×600程度の大きさでお送り下さい。あんまり小さいと『ピカイチ』を逃してしまうかも。
宛先はこちら→ photo@triworks.com

▲このページのトップへ >> バックナンバーのページへ
©2014 LECRE Inc. All right reserved.

"くらえもん.com"はアルバム作成ソフト"蔵衛門"のオフィシャルサイトです。"蔵衛門""デジブック"は株式会社ルクレの登録商標です。

サイトポリシー プライバシー 会社案内 LECRE Inc.