くらえもん.comロゴ
蔵 衛 門 店
ホーム ダウンロード サイトマップ お問い合わせ
- 門 -
蔵衛門通信
蔵衛門アクセサリー
蔵衛門写真館
スーパーユーザー
クラエモンスタイル
くらえもん講座
蔵衛門ユーザーによるデジタル写真館です。皆様からの応募作品を2週間に1度コンペ。その中からもっともクオリティーの高い作品を『ピカイチ』として選出し、鑑賞するコーナーです。もう一度、アルバムを見直してみてください。その中に『ピカイチ』が眠っているかもしれません。たくさんのご応募お待ちしております。
>> バックナンバーのページへ
☆今週のピカイチ!2004/7/8更新 毎回の更新時にキラリと光る一枚をチョイス!
クリックすると拡大表示されます

『 鳥達の造形 』
渡辺 様(北海道)の作品

 日本最北の動物園、旭川の旭山動物園で偶然に作り出された水面に映る木の葉と、鳥の親子が作った波紋が愛らしい家族を見守るかのようであった。
カメラ:オリンパス C-2020Zoom

--編集部から--
これぞ自然の織り成すアートではないでしょうか!
そこにあるのは「水面」と「新緑」と「カモの親子」だけなのですが、「光」とそれを感じる力によって芸術は生まれるのですね。
渡辺さんありがとうございます。ホントに中学生なのですか?


あと少しでしたで賞 「ピカイチ」をあと一歩のところで逃した作品をご紹介いたします。
クリックすると拡大表示されます

『 ヒマワリ 』
宮川 様(東京都)

 花屋で見かけた。「写真撮らせてくれる?」と聞く。オバさんはちょっと髪を直し、はにかみながら出てきた。とんだ誤解だ。オバさんを撮ってからヒマワリを撮った。
カメラ:キャノン IXY3.2
--編集部から--
いい! コメントが面白い! 絵が浮かびます。

クリックすると拡大表示されます

『 もう、腹いっぱい! 』
津室 様(山口県)

 この時期、親が運んでくるのは、殆ど、トンボ。一生懸命、飲み込もうとするけれど、羽が邪魔して四苦八苦!
カメラ:オリンパス C730
--編集部から--
こんな所にも過酷な自然界の縮図があるのですね。・・・トンボに生まれてこなくてよかった。。

クリックすると拡大表示されます

『 新緑 』
手島 様(群馬県)

 彦根城の中にある「玄宮園」という大名庭園で撮ってみました。 まだ新緑のもみじが案外きれいだったので。
--編集部から--
紅葉は紅葉もいいですけど、新緑もいいですね。 奥行きがあって、気持ちのいい作品です。

クリックすると拡大表示されます

『 モニュメント 』
伊藤 様(北海道)

 不思議な建造物も自然と競演する時があるようです。
カメラ:オリンパス デジタルモデル2003
--編集部から--
シンプルな構図と色彩によって、モニュメントに空いた有機的なラインに意味が感じられます。

クリックすると拡大表示されます

『 何だ・・。 』
阿部 様(広島県)

 兄弟の猿でしょうか、何かあったのでしょう、同時に同じ方向を見つめました。
--編集部から--
ドラマチックな作品です。よーく見ると微妙に顔が違うんですね。しかし、申年のこの一年も半分終わってしまいました。。早いものです。

クリックすると拡大表示されます

『 カモメがついてくる 』
土屋 様(神奈川県)

 先月末、妻と利尻島から礼文島、そして稚内と2泊3日の旅をしました。一時間程の船旅の時、どこまでもついてきたカモメ達がいました。後方に見えるのは利尻島。利尻富士の景観にも増してカモメ達の愛くるしさは忘れられません。
--編集部から--
おっと、カメラ目線だ! このカモメ、間違いなく土屋さんへ何か訴えていますよね。

このコーナーでは皆様のデジタル写真をお待ちしております。『ピカイチ』作品にはスマートメディアや充電器などの景品をご用意しております。作品はメールに添付して下記の宛先までお送り下さい。お名前・ご住所・作品のタイトル・コメントも忘れずに!詳しいコメントや面白いコメントがあるとなおグーです。画像サイズは1280×1024〜800×600程度の大きさでお送り下さい。あんまり小さいと『ピカイチ』を逃してしまうかも。
宛先はこちら→ photo@triworks.com

▲このページのトップへ >> バックナンバーのページへ
©2014 LECRE Inc. All right reserved.

"くらえもん.com"はアルバム作成ソフト"蔵衛門"のオフィシャルサイトです。"蔵衛門""デジブック"は株式会社ルクレの登録商標です。

サイトポリシー プライバシー 会社案内 LECRE Inc.