くらえもん.comロゴ
蔵 衛 門 店
ホーム ダウンロード サイトマップ お問い合わせ
- 門 -
蔵衛門通信
蔵衛門アクセサリー
蔵衛門写真館
スーパーユーザー
クラエモンスタイル
くらえもん講座
蔵衛門ユーザーによるデジタル写真館です。皆様からの応募作品を2週間に1度コンペ。その中からもっともクオリティーの高い作品を『ピカイチ』として選出し、鑑賞するコーナーです。もう一度、アルバムを見直してみてください。その中に『ピカイチ』が眠っているかもしれません。たくさんのご応募お待ちしております。
>> バックナンバーのページへ
☆今週のピカイチ!2011/1/13更新 毎回の更新時にキラリと光る一枚をチョイス!
クリックすると拡大表示されます

『 こんどこそ!  』
宮川 様(東京都)の作品

こんどこそ!、今年こそ!と念じながら時は多く流れました。でも、まだ続けます。こんどこそ!、今年こそ!と。

--編集部から--
宮川様の熱い気持ちが猿に伝わったのでしょうね。「ぐっ!」と握りしめた拳が印象的です。猿の顔を大胆にカットして拳を強調した構図は、さすが宮川様。素敵な作品をありがとうございました。記念品をお贈りいたします。


あと少しでしたで賞 「ピカイチ」をあと一歩のところで逃した作品をご紹介いたします。
クリックすると拡大表示されます

『スッピン富士』
瀬戸 様(東京都)

猛暑で雪化粧の剥げた山肌に秋風が心地よさそう。
カメラ:ソニー α900
--編集部から--
天空の富士が、青いシルエットでくっきりと映し出されています。美しいですね〜!この素晴らしい景色に出会えた瀬戸様が羨ましい!

クリックすると拡大表示されます

『夜の風車』
野村 様(東京都)

北海道寿都郡で。北海道は風力発電が盛んだ。昼間見ると平凡な風景だが、ライトアップされた風車は幻想的だ、これをレンズを通してみると更に幻想的に見える。
カメラ:キヤノン EOS5DMarkU
--編集部から--
非日常的な風車のライトアップと日常的な村の灯りが、対照的で面白いです。前回のピカイチ作品に続くような、物語を感じさせる作品です。

クリックすると拡大表示されます

『裏門』
悠遊 様(栃木県)

紅葉も終わったお寺を散策中、裏門にかかるとそこはまだ最後の見頃を迎えてました。裏門が額のようになって、紅葉を映し出してました。
--編集部から--
影と紅葉のコントラストが美しいですね。範囲を門だけに絞ると、もっと印象的な作品になったと思います。


クリックすると拡大表示されます

『晩秋』
村山 様(京都府)

枯れたハスの葉と写りこんだ紅葉で秋の終わりを感じました。
カメラ:パナソニック DMC-FZ30
--編集部から--
くたびれた蓮と、赤い紅葉の池の写りに、どこか退廃的な美しさを感じました。もっと屈んで低いアングルから撮ったら、ダイナミックな構図が見つかりそうですね。

クリックすると拡大表示されます

『お見送り』
奥山 様(千葉県)

漁師の船を追いかけて餌のおこぼれを獲りに行く大勢のサギ集団がいました。なんか1羽だけ見送りをしてる寂しさを感じシャッターをきりました。
カメラ:キヤノン EOS 50D
--編集部から--
前景の一羽の鳥と、遠方で戯れる集団の対比が面白いですね。この後、彼は寂しくて仲間のもとに戻るのでしょうか?想像力が膨らむ作品です。

クリックすると拡大表示されます

『銀杏並木と噴水』
丸山 様(東京都)

ちょっと緑の混じる銀杏並木ですが快晴の天気で気持ちの良い一日でした。
カメラ:ニコン D7000
--編集部から--
これは色のバランスが良いですね。澄みわたる青空と色付いた銀杏の色の対比が美しく、引きつけられました。

このコーナーでは皆様のデジタル写真をお待ちしております。『ピカイチ』作品にはスマートメディアや充電器などの景品をご用意しております。作品はメールに添付して下記の宛先までお送り下さい。お名前・ご住所・作品のタイトル・コメントも忘れずに!詳しいコメントや面白いコメントがあるとなおグーです。画像サイズは1280×1024〜800×600程度の大きさでお送り下さい。あんまり小さいと『ピカイチ』を逃してしまうかも。
宛先はこちら→ photo@triworks.com

▲このページのトップへ >> バックナンバーのページへ
©2014 LECRE Inc. All right reserved.

"くらえもん.com"はアルバム作成ソフト"蔵衛門"のオフィシャルサイトです。"蔵衛門""デジブック"は株式会社ルクレの登録商標です。

サイトポリシー プライバシー 会社案内 LECRE Inc.