蔵衛門シリーズ
ソフトウェア使用許諾契約書および利用規約

【対象ソフトウェア製品】
対象ソフトウェア製品は、下記のソフトウェア製品(各ソフトウェアの体験版を含み、以下、「本ソフトウェア」といいます)とします。
  • ●蔵衛門御用達2021・2020シリーズ
  • ●蔵衛門御用達ピックアップ2020シリーズ
  • ●蔵衛門コネクト
  • ●蔵衛門コネクト for 土木技
  • ●蔵衛門図面キャプチャー
  • ●蔵衛門工事黒板アプリ
  • ●蔵衛門出来形アプリ
  • ●蔵衛門Pad(ハードウェア)にインストールされたソフトウェア
    • 蔵衛門Pad
    • 蔵衛門Padアップデータ
    • 蔵衛門ライセンスマネージャー
    • 蔵衛門Padロックスクリーン
    • 蔵衛門PDFViewer
    • SD書込権限追加
【インストールまたはご使用前に必ずお読みください】
「蔵衛門シリーズ ソフトウェア使用許諾契約書および利用規約」は、株式会社ルクレ(以下、「ルクレ」といいます)が提供する本ソフトウェアに関し、お客様(以下、「ユーザ」といいます)の利用に関する決まりを定めるものです。
ユーザは、本ソフトウェアを使用する前に、下記の使用許諾契約書(以下、「本契約」)を必ずお読みください。本ソフトウェアをインストールまたは使用することにより、ユーザは本契約の全ての条件に同意したものとみなされます。ユーザが本契約の条件に同意できない場合には、本ソフトウェアの使用を中止してください。
【使用許諾契約書】

第1条 使用許諾

  • 本契約では、株式会社ルクレ(以下「ルクレ」といいます)がユーザに対し、本ソフトウェアの使用を許諾する際の条件を規定します。ルクレは、本契約記載の条件に従い本ソフトウェアを使用する、非独占的、再許諾不可能かつ譲渡不可能な権利をユーザに対して許諾いたします。
  • 本ソフトウェアにはルクレの企業秘密およびその他の情報が含まれており、その事実をユーザは十分にご理解いただかなくてはなりません。ユーザは、本ソフトウェアのリバースエンジニアリング、逆コンパイル、あるいは逆アセンブルはできず、また、通常の使用では見ることができないような本ソフトウェアの情報を取得するためのいかなる行為もすることはできません。
  • ユーザは、本ソフトウェアの一部または全部をコピーまたは改変することはできません。本契約に基づくいかなる権利もユーザが第三者に許諾することはできず、また、ユーザの顧客サービス(有償、無償を問わず営利目的または付加価値サービスとして第三者へ提供されるサービス)の一環として本ソフトウェアを使用させることはできません。
  • ユーザは、本ソフトウェアを公序良俗に反する目的ならびに各種法令に抵触する可能性のある目的で使用してはなりません。

第2条 知的財産権

本ソフトウェアに関する著作権、特許権、商標権、ノウハウおよびその他のすべての知的財産権はルクレならびにルクレのライセンサーに帰属します。

第3条 保証および責任の限定

  • ルクレは、本ソフトウェアに含まれる機能がユーザの必要条件を満たすこと、ソフトウェアの操作に支障がないこと、あるいはエラーの発生がないことを保証するものではありません。本ソフトウェアは特定の目的にかなうことや市販性を暗示的に保証することを含めて、明示的もしくは非明示的ないかなる保証も行わず、現状のままで提供されます。
  • ユーザは、目的とする結果を達成するための本ソフトウェアの選択、インストール、使用、本ソフトウェアから得られる結果に対してすべての責任を負うものとします。本ソフトウェアの品質および性能でのリスクについても、ユーザがすべての面で受諾するものとします。
  • ユーザは、ユーザが本ソフトウェアを使用し記録した情報をユーザの責任のもと管理、利用するものとします。なお、当該情報についてユーザの責による紛失、誤用および流出等の事故が起こった場合ならびに不適切な利用による紛争が起こった場合においても、ルクレはその一切の責任を負いません。
  • ルクレがそのような損害の可能性を示唆されていたとしても、ルクレは本ソフトウェアおよび本契約に起因または関連するいかなる損失利益、損失貯蓄、損失収入、損失データに対しても、また間接的損害、偶発的損害、例外的損害、必然的損害に対しても責任を負いません。ただし、法令により本条の規定が認められない場合、ルクレはユーザに対し、ユーザがルクレに対し本ソフトウェアの対価として支払った金額を上限として賠償責任を負うものとします。

第4条 連携サービスの利用

ユーザは、ルクレが提供する、本ソフトウェアに連携させることができるサービス(以下、「連携サービス」といいます。)を利用する場合には、本契約その他ルクレ所定の条件のほか、当該連携サービスの定める利用規約その他の条件に従うものとします。

第5条 契約の終了

  • ユーザへの使用許諾は、契約終了時まで有効です。ユーザが本ソフトウェア(すべての部分ならびにそのコピーを含む)を破棄することで、本契約を随時終了させることができます。ユーザが本契約を終了させた場合でも、本契約のもとでユーザが支払われた一切の対価は返還いたしません。
  • 本契約のいずれかの条項に違反した場合、本契約は自動的に終了します。このような終了時には、ユーザが本ソフトウェア(すべての部分ならびにそのコピーを含む)を直ちに破棄しなければなりません。

第6条 一般条項

  • 本契約は、本ソフトウェアの使用許諾に関し、本契約の締結以前にユーザとルクレとの間になされたすべての取り決めに優先して適用されます。なお、ルクレは、以下の場合において、ユーザの同意を得ることなく本契約およびその他の告知(以下「本契約等」といいます。)の内容を変更できるものとし、当該変更がなされた場合、従前の本契約等は無効となり、最新の本契約等が適用されるものとします。

    • 本契約等の内容の変更が、ユーザの一般の利益に適合するとき。
    • 本契約等の内容の変更が、契約をした目的に反せず、かつ、変更の必要性、変更後の内容の相当性、変更の内容その他の変更に係る事情に照らして合理的なものであるとき。
  • ルクレは、前項による本契約等の内容の変更にあたり、変更後の本契約等の効力発生日の1か月前までに、本契約等を変更する旨及び変更後の本契約等とその効力発生日を当社ウェブサイト(URL:https://www.kuraemon.com/)に掲示し、またはユーザに電子メールで通知します。
  • 本契約は、ユーザおよびユーザの従業員、雇用側、契約者、ならびに代理店等、いかなる後継者または受託者にも義務づけられます。
  • 本契約は、日本国法に準拠するものとします。本契約に起因する紛争の解決については、東京地方裁判所が第一審としての専属的管轄権を有するものとします。

制定

改定

東京都港区北青山1-2-3 青山ビル3F

株式会社ルクレ

NETIS
JACIC
i-Construction

株式会社ルクレは、建設業界のICT化を支援します。

Pマーク

株式会社ルクレは日本工業規格「JIS Q 15001:2006-個人情報保護マネジメントシステム-要求事項」に基づいた基準に適合した
事業者として、日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)よりプライバシーマーク(Pマーク)を認定取得しています。

ページトップ