くらえもん.comロゴ
蔵 衛 門 店
ホーム ダウンロード サイトマップ お問い合わせ
アルバムソフト「蔵衛門」の達人たち
「スーパーユーザー」では蔵衛門の達人が活用法のひとつを披露します。ただ、蔵衛門の使い方に正解はありません。感じたままに操作し、思い出をカタチにしてください。もしかすると、あなたはすでにスーパーユーザーになってはいませんか。そのときはご連絡ください。ご参加を心よりお待ちしております。

 

>> バックナンバーの一覧へ

蔵衛門ユーザー 針谷 様   2006/8/3

今回のスーパーユーザーは蔵衛門歴4年の針谷様です。“みんなのアルバム  広場”では「HARIさん」のニックネームで、完成度の高いアルバムを数多く  公開されています。アルバムの完成度を高めるためには?・・・その拘りの  アルバム作成ポイントをご紹介します。

■針谷 様より ■

 
  蔵衛門2006プロユーザーの針谷です。蔵衛門は、使い始めてからもう4年ほど経ちます。長らくデジカメを楽しんできましたが、アルバムソフトとして蔵衛門は優秀だと思います。アルバムの作成方法も分かりやすいですし、BGMまで加えられるのがいいですね。

 しかし、最近作成している私のアルバムにはBGMをつけていないんです。今は、出来るだけシンプルに自分の写真を見せることに重きを置いています。BGMに頼らず写真の雰囲気やアルバムの完成度を高めるためにはどうするのか考えた結果、色や形に拘わるという結論になりました。私はテナントなどのデザインの仕事にかかわっていたためか、シンメトリーの配置が自然とアルバムに反映されているようです。特に意識をしていたわけではないんですが色の対比、形に拘った配置などに現れていると指摘をされたことがありました。アルバム広場に積極的に公開していると、気づかないうちに表現してしまっている部分を気づかせてくれてありがたいです。

 みんなのアルバム広場を通して知り合った方で、大阪のTAMUさんがいます。みんなのアルバム広場を通して知り合い何度かメールのやり取りをさせていただいたのですが、様々な意見交換ができて非常に有意義でした。特に影響を受けた事で、私は必ずコメント欄にアルバムの内容と一言を書くようにして入るのですが、アルバムの最後も一言を入れたほうがいいと教えていただき、それから作るアルバムの巻末に一文を入れるようになりました。公開するにあたっての意識が高まったと思います。

 私はとにかくアルバムを作るのが好きで、もう数え切れないほど作成してきました。しかしまだまだ楽しめるアルバムを作る方法は必ずあるのです。とことん拘って作りこみ、私のアルバムの新たな可能性を探りたいと思います。さしあたって“盛夏紀行”に公開をいたしましたので是非ご覧下さい。


 

針谷様、お忙しいところありがとうござました。針谷様のアルバムは、組写真(「幾枚かの写真を並べ、ある一つのまとまった 内容を表現したもの」広辞苑)として見開きが構成されています。組写真に適した形で撮影するには、予めアルバムのイメージを膨らませておく必要があります。針谷様は、撮影前のイメージしっかりされているだけあって、写真の構成に無理がなく、意図が明確に伝わってきます。写真の魅せ方に工夫を凝らしたいという方は、是非一度針谷様のアルバムをご覧下さい。

スーパーユーザーの
アルバムを見てみよう!!
拡大して表示
針谷様の
驚愕の本棚
※クリックで拡大表示

拡大して表示
“みんなのアルバム広場”
公開前のコメント
※クリックで拡大表示

アルバム広場へ
シンプルに拘った
美しいアルバム
※クリックしてダウンロード

アルバム広場へ
針谷様のアルバム集
※アルバム広場へ

 

蔵衛門やつくり〜んセーバーをご利用になって、『こんな使い方をしています』というお話をぜひお寄せください。(採用させていただいた方には、最新版の蔵衛門をプレゼントいたします)
宛先はこちら→ magazine@triworks.com
©2014 LECRE Inc. All right reserved.

"くらえもん.com"はアルバム作成ソフト"蔵衛門"のオフィシャルサイトです。"蔵衛門""デジブック"は株式会社ルクレの登録商標です。

サイトポリシー プライバシー 会社案内 LECRE Inc.