くらえもん.comロゴ
蔵 衛 門 店
ホーム ダウンロード サイトマップ お問い合わせ
アルバムソフト「蔵衛門」の達人たち
「スーパーユーザー」では蔵衛門の達人が活用法のひとつを披露します。ただ、蔵衛門の使い方に正解はありません。感じたままに操作し、思い出をカタチにしてください。もしかすると、あなたはすでにスーパーユーザーになってはいませんか。そのときはご連絡ください。ご参加を心よりお待ちしております。

 

>> バックナンバーの一覧へ

蔵衛門ユーザー 上村 様   2006/9/14

 今回のスーパーユーザーは蔵衛門を始めて1年の上村様です。お孫さんを  キレイに撮りたくて始めたデジカメ。コツコツと練習を重ねていくうちに  自身が写真の虜になってしまいました。ご主人を巻き込んで、写真生活を  満喫されている上村様の蔵衛門活用事例をご紹介します。

■上村 様より ■

 主人と二人、写真を楽しんでいる主婦です。 私がデジタルカメラを始めたのは生まれたばかりの孫があまりに可愛かったからです。 ただ、孫の写真を沢山撮ったまではよかったのですが、パソコン初心者の私にとってデータの管理方法が悩みの種でした。 そんな時知り合いに教えてもらったのが蔵衛門です。 まだまだデジタルに慣れていない私にとって、アルバム形式に画像をまとめてくれる蔵衛門はとても親近感の沸くソフトでした。 また、デジタルの硬い印象もなく、手めくりのアルバムからは温かみすら感じます。 蔵衛門を手に入れてからは、孫の写真を心置きなく撮れるようになりました。

 しかし、次第に孫が成長して動き回るようになると肝心の写真が撮れなくなってきました。 カメラ歴の浅い私にとっては動く被写体にピントを合わせたり、フレームにしっかり収めることが難しいのです。 何とかして孫の写真を撮りたいと思い、近くの公園で撮影練習をしました。 と同時に、カメラの知識を身に着けようと、昔カメラが趣味だった主人に相談を持ちかけたのです。 すると、車を出してくれて一緒に撮影に付き合ってくれました。 最初は脇をしめてカメラを構えたり、被写体の呼吸に合わせて撮るなどの基本的なことから教わりました。 そうして教わっていくうち、私に感化されてか主人の写真熱が再燃し、再びカメラを購入してしまいました。 30年連れ添って、初めて共通の趣味ができたのです! カメラを始めて、これが一番嬉しい出来事でした。 それからというもの二人でよく写真を撮りに出かけるようになりました。

 特訓の成果か、だんだん写真が撮れるようになってきて、それに伴い蔵衛門を立ち上げる回数が増えました。 それは蔵衛門に撮りためた写真を楽しむ機能が充実していたからに他なりません。 作ったアルバムを披露できる“みんなのアルバム広場”。 携帯電話に画像を送る「携帯電話に画像を送信」機能。 「画像の編集」でカレンダーや待ち受け画像をデザインする。 これらの機能全てが写真の楽しさを倍増させてくれました。 自分のお気に入りの写真を誰かに見せたり、加工したりするなんて今までの私からは想像できなかったことです。 それは私の中で蔵衛門が『写真をためる場所』から『活用して楽しむ場所』に変化したからだと思います。

 今では写真も蔵衛門も私の大切な趣味になりました。 孫の写真もしっかり取れるようになりカレンダーにして部屋に飾ってあります。 これからも主人と写真を楽しみながら撮影しようと思います。 次回のアルバムにはBGMをつけて“みんなのアルバム広場”で公開しますので是非見て下さい。


 

上村様ありがとうございます。お二人で一緒に撮影に出かける微笑ましい情景が目に浮かびます。ご夫婦そろっての合作アルバムを作ることも楽しそうですね。BGMがついて、更にパワーアップした次回作のアルバムを心よりお待ちしております!

スーパーユーザーの
アルバムを見てみよう!!
拡大して表示
シンプルに整理された
上村様の本棚
※クリックで拡大表示

拡大して表示
植村さんの
写真活用例
※クリックで拡大表示

拡大表示
ご夫婦で撮影された
「サギソウ」のアルバム
※クリックしてダウンロード

みんなのアルバム広場へ 上村様のアルバム集
※アルバム広場へ

 

蔵衛門やつくり〜んセーバーをご利用になって、『こんな使い方をしています』というお話をぜひお寄せください。(採用させていただいた方には、最新版の蔵衛門をプレゼントいたします)
宛先はこちら→ magazine@triworks.com
©2014 LECRE Inc. All right reserved.

"くらえもん.com"はアルバム作成ソフト"蔵衛門"のオフィシャルサイトです。"蔵衛門""デジブック"は株式会社ルクレの登録商標です。

サイトポリシー プライバシー 会社案内 LECRE Inc.