わずかな範囲の切り抜きが行えないことについて

ロスレス切り抜き
切り抜き(トリミング)の機能で、ほんの少しの部分を切り取ろうとした時に、切り抜きが行えないことがあります。これは、切り抜きによるJPEG画像の劣化を防ぐ「ロスレス切り抜き」の仕組みによるものです。(「蔵衛門」や「デジカメ一発整理」のロスレス切り抜きでは、切り取る範囲が16ピクセル以下の時、切り抜き処理が行えません)

上記に該当する場合で切り抜きを行うには、以下の手順でロスレス切り抜きの機能を解除します。(解除すれば、画質の劣化やExif情報の欠損が起きてしまいます)

(1)

本棚ウインドウを右クリック⇒[設定]⇒[プログラム全体の設定]の順にクリックします。

(2)

[その他の詳細設定]の設定ボタンを押し、さらに次に表示される[その他]タブをクリックします。
(蔵衛門2005では、一番右端にある[その他]タブをクリックします)

(3)

下の方にある、「ロスレス切り抜きを行わない」にチェックを入れ、一番下にある[OK]ボタンをクリックします。
ロスレス切り抜きを行わない

(※)「ロスレス切り抜き」の機能は、バージョン2005以降の製品版「蔵衛門」か、ver.2以降の「デジカメ一発整理」からサポートされています。

前へ戻る