蔵衛門Padで変わった!! 現場監督の1日

従来のデジタルカメラ・木製黒板と、蔵衛門Padを利用した工事現場監督の1日を検証!黒板の記入から写真撮影、写真整理や台帳の作成などを徹底比較。それぞれの業務におけるメリット・デメリットをわかりやすく解説します。

  1. 午前 撮影準備

    黒板に工事情報を書く
    1.事前に数枚の黒板しか書けない
    2.同じような内容でも、また書かないといけない
    蔵衛門Padに工事情報を書く
    1.大量の黒板を仕込むことができる
    2.同じ工事情報は、簡単にコピーできる
  2. 午後 写真撮影

    デジカメで撮影
    1.職人さんに黒板を持ってもらわないといけない
    2.黒板の文字が雨で濡れたりして、読み辛い
    蔵衛門Padで撮影
    1.ひとりで黒板を自在に配置できる
    2.どんな状況でも文字がハッキリ読める
  3. 夕方 写真管理

    デジカメの写真を整理してから台帳を作成
    1.大量の写真を仕分けるのに時間がかかる
    2.黒板の文字を台帳に打ち込むのが手間
    Wi-Fiで蔵衛門クラウドに接続して作成、報告!
    1.写真は黒板ごとに自動で整理される
    2.黒板の文字が自動で台帳へ保存される
  4. 深夜 残業/オフ

    現場事務所で残業...

    バーでデート

撮影から台帳提出までの作業時間を比較!

蔵衛門Padを利用することで、それぞれの工程の作業時間は格段に短くなりました。特に工事写真管理については1/9に短縮。トータルで、人的コストを1/4まで削減することに成功しました。

コストを1/4に削減!

  デジカメ+エクセル台帳 蔵衛門Pad+蔵衛門クラウド
撮影準備工程 30 20
工事写真撮影工程 60 15
工事写真管理工程 90 10
合計 180 45
  1. ※特集内の画像はイメージです
  2. ※比較作業内容:スリーブ施工状況30ヵ所で撮影(写真枚数は約100枚)

蔵衛門Padで業務の省力化を実現しよう!

くらえもん☆オンラインで販売中
蔵衛門Pad

お見積もり・ご購入はこちら

資料請求はこちら