工事写真管理ソフトの決定版
全部デキる工事専用タブレット

「蔵衛門Pad」電子黒板なら台帳まで一気通貫!!

  • 黒板に文字を入力する

    黒板に文字を
    入力する

  • 黒板つき写真を撮影する

    黒板つき写真を
    撮影する

  • 写真を台帳にまとめる

    写真を台帳に
    まとめる

  • 完成した台帳を提出する

    完成した台帳を
    提出する

『蔵衛門Pad』は、工事写真管理ソフト『蔵衛門御用達』の16年間の販売実績と工事写真管理業務のノウハウを活かして開発した、工事黒板とデジタルカメラがひとつになった”電子黒板”です。電子化により、工事黒板に文字を書く、写真を撮る、写真の整理、そして工事写真台帳の編集作業を全てひとりで行うことができます。

はじめてのタブレットも蔵衛門なら安心

はじめてのタブレットも蔵衛門なら安心

電子小黒板に入力する工事情報は、キーボードではなく手書きです。今までどおり木製の工事黒板にチョークで書くように、直感的な操作で記入することができます。入力システムは「NX!input(powerd by ATOK)」を搭載。変換精度も高く、推測変換は使い込むごとに学習します。より正確な文字入力を実現しました。

厳しい現場で使えるボディ

防塵・防水タブレット
810万画素カメラ
LEDライト

突然の雨や埃の多い工事現場などでも使える、IPX5/IPX8の防水とIP5Xの防塵に対応。また、LEDフラッシュライトを搭載しているため、暗い現場での撮影を可能にしました。810万画素CMOSセンサーは、オートフォーカスも早く、鮮明な工事写真を素早く撮ることができます。

工事写真台帳をワンタッチで作成

『蔵衛門Pad』をパソコンと接続し、『蔵衛門御用達』で簡単に工事写真台帳を作成することができます。

工事写真を撮影したあと、『蔵衛門Pad』をパソコンと接続し、『蔵衛門御用達』で簡単に工事写真台帳を作成することができます。写真は工事黒板ごとに自動で台帳に振り分けられ、工事黒板に記入された文字はそのまま台帳に反映されます。何百枚もある写真の整理したり、文字を打ち込んだりする必要はありません。

デジタルカメラと比べて作業時間を1/4に短縮

昨年夏の発売から全国の工事現場に導入され、デジタルカメラと木製黒板を使用した従来の方法と比較した結果、黒板の記入から工事写真の撮影・整理までの時間が約1/4に短縮※1されました。

※1:2014年8月〜2014年12月 当社調べ

工事写真管理ソフトの決定版

くらえもん☆オンラインで販売中
蔵衛門御用達17

お見積もり・ご購入はこちら

体験版ダウンロード

蔵衛門Padで業務の省力化を実現しよう!

くらえもん☆オンラインで販売中
蔵衛門Pad

お見積もり・ご購入はこちら

資料請求はこちら

ページトップ