プレスリリース

2020.05.26 測定レポートが作れる野帳カメラアプリ『蔵衛門出来形』を無料提供 〜国交省基準に準拠した出来形報告書が作成できる、ライセンスキーも販売開始〜

株式会社ルクレ(以下 ルクレ)は、土木工事の測量結果と工事写真をiPhoneで管理できる野帳カメラアプリ「蔵衛門出来形」を本日より無料にて提供します。測量結果の記録・計算から黒板入り工事写真の撮影、測定レポートの作成までおこなうことができます。また、有料ライセンスキーを購入することで工事写真管理ソフト「蔵衛門御用達2020 Professional」と連携ができ、パソコンで出来形報告書を自動作成することが可能となります。

蔵衛門出来形イメージ

開発背景:紙と鉛筆、デジカメも必須の測量現場でICT化を実現

国土強靭化計画に基づき2024年まで年間20兆円規模で継続する土木業界は、少子高齢化により2030年まで毎年1%近く担い手が減少すると予想され、国交省が推進するi-Construction による生産性向上が急務です※1。i-Construction を支える3つの柱の一つにICT土工があり、その中でも出来形管理は、建設会社が施工品質の途中経過を報告する、公共工事において必須の業務です。現場では紙の野帳や木製黒板を使って、測量結果の記入と工事写真の撮影を行っているため、その後、事務所にてExcel へ入力する必要があり、人的ミスが発生しやすい状況です。また、結果によっては再度現場に戻り、施工・測量を繰り返す必要もあり、多くの時間を要してしまいます。
ルクレは、出来形管理業務のミスをなくし効率化を図るため電子小黒板の技術を活かして「蔵衛門出来形」を開発しました。これにより、土木工事でのスマートフォンの利活用を促進、ICT化を実現してまいります。

  • ※1:国土交通省 i-Construction 委員会 報告書〜建設現場の生産性革命〜 より

「蔵衛門出来形」の提供イメージ

「蔵衛門出来形」の提供イメージ

無料アプリ「蔵衛門出来形」の特長

  • ・国土交通省の土木工事施工管理基準に記載された436個の豆図テンプレートを収録
  • ・出来形管理に特化した黒板テンプレートを33点搭載
  • ・設計値、実測値を電子小黒板へ自動で反映
  • ・出来形測定結果をCSVで出力、Excelに簡単連携
  • ・CALSモードで撮影可能
  • ・GPSで位置情報付き写真が撮影可能

対応OS

iOS10.0以上

【有料ライセンスキーの販売について】

無料アプリ「蔵衛門出来形」で記録した測量データと工事写真データをパソコンソフト「蔵衛門御用達2020 Professional」に保存して、出来形管理図表を作成できる有料ライセンスキーも販売します。「蔵衛門御用達2020 Professional」は出来形管理機能を搭載しており、国交省が指定する出来形管理図表にアプリで入力した測量データを自動挿入、さらに電子納品出力に対応した写真報告書も自動的に作成します。これにより、現場作業後の事務処理をなくしました。また、設計値をパソコンから一括入力する機能も搭載するなど、撮影前の準備も削減します。

価格

  • アプリ「蔵衛門出来形」:無料
  • ライセンスキー:99,800円(税抜)
  • ◎iPhone一台につきライセンスキー1枚が必要です。
  • ◎ライセンスキー1枚で複数台のパソコン(蔵衛門御用達2020 Professional)と連携できます。
  • ◎パソコンとの連携には別途「蔵衛門御用達2020 Professional」が必要です。

無料アプリと有料ライセンスキーの機能比較表

無料版 有料ライセンス
工事の作成(一般土木)
国交省H28豆図テンプレートの利用
iPhone/iPadでの測点・検測点入力
iPhonei/Padでの設計値・実測値入力
標準単位での差の自動計算
メモでの規格値の入力
電子小黒板の作成
工事写真の撮影
CSVファイルのメール送信
出来形帳票の作成 ×
写真帳の作成 ×
写真の電子納品出力 ×
工事の作成(電子納品) ×
豆図の自由作成 ×
パソコンでの測点・検測点入力 ×
パソコンでの設計値・実測値入力 ×
標準単位以外での差の自動計算 ×
パソコンとの規格値の連携 ×
電子小黒板のオーダーメイド ×

今後の展開:クラウドを利用した出来形データの連携機能を提供予定

2020年内に出来形管理のデータや撮影後の写真を、クラウドで「蔵衛門御用達2020 Professional」に連携する機能を公開予定です。入力したデータや撮影した写真は自動でクラウドに保存。事務所外からも管理できるため、現場では測定や撮影業務のみをおこない、その後の管理は事務職がテレワークでおこなうなど、出来形管理業務のICT化をさらに加速させます。

<株式会社ルクレについて>

“デザイン×アイデア×ITで すべての人を次の世界へ”をミッションに掲げ、生活やビジネスなど様々なシーンにおける既存の考え・方法・癖を理解し、ユーザーを軽やかに次の世界へと連れて行くサービスを提供します。ルクレのコア技術「Image Communication Cloud」を起点としたSaaS、工事写真クラウド「蔵衛門」、スクール写真クラウド「みんなの写真屋さん」、ライフ写真クラウド「ZUISO」等を展開。

代表取締役
有馬 弘進(ありま ひろのぶ)
会社設立
事業内容
Image Communication Cloud を B to B / B to C 展開
公式サイト
https://lecre.jp

※「蔵衛門」は、株式会社ルクレの登録商標です

NETIS
JACIC
i-Construction

株式会社ルクレは、建設業界のICT化を支援します。

Pマーク

株式会社ルクレは日本工業規格「JIS Q 15001:2006-個人情報保護マネジメントシステム-要求事項」に基づいた基準に適合した
事業者として、日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)よりプライバシーマーク(Pマーク)を認定取得しています。

ページトップ