閉じる

(2019年発売)

(2016年発売)

蔵衛門Pad世代別スピード対決!

膨大な数の工事写真を扱う上で最大の難点は、データ転送の待ち時間。転送中は、待つしかありません。
新しい『蔵衛門Pad』は、高速転送で待ち時間を削減。どれくらい早いか、旧モデルと比較しました!

2つの進化を遂げた
新しい『蔵衛門Pad』

電子小黒板アプリケーションが
バージョンアップ

『蔵衛門Pad』に標準で搭載されている電子小黒板アプリケーションのバージョンを3.X.X系から4.X.X系へアップデートしました。旧モデルでは、電子小黒板が増えれば増えるほど、表示速度が低下していました。この問題を解決するべく、プログラムをゼロから設計して、無駄な処理を削減。効率的にデータ扱うことで、速度の向上と安定動作を実現しました。

CPUがパワーアップ!!

『蔵衛門Pad』が搭載するCPUが4コア 1.2GHzから8コア 2.0GHz(蔵衛門Pad miniは、4コア 1.4GHz)へ、コア数が2倍になりました。パソコンの頭脳と言えるCPUの性能が大きく向上することで複数の処理を素早く安定して処理できます。電子小黒板アプリケーションの強化と合わせることで、電子小黒板の表示速度が大きく向上され大量の電子小黒板を登録しても、軽快に動作します。

実際に比較してみた

黒板登録編

台帳作成編

検証結果はこちら

黒板登録編

『蔵衛門コネクト』を使ってパソコンから『蔵衛門Pad』へ転送する時間を比較。大量の電子小黒板データを受け取る電子小黒板アプリケーションが強化されたことで、データ受信後の処理速度が大幅に向上、旧モデルと比べて1/7の時間で100枚の電子小黒板が転送されました。

7分の1に短縮 7分の1に短縮 黒板登録編を再生する

台帳作成編

『蔵衛門Pad』からUSBケーブルを通じて、電子小黒板入り写真データをパソコンの『蔵衛門御用達2020』へ取込む時間を比較しました。新しい『蔵衛門Pad』は、CPUの性能とアプリケーションが強化されたことで台帳を作成する時間が従来の1/2まで削減されました。この差は、写真枚数が多いほど、大きくなります!

半分短縮 半分短縮 台帳作成編を再生する

蔵衛門Padで業務の省力化を実現しよう!

くらえもん☆オンラインで販売中
蔵衛門Pad

ご購入ページ

見積フォーム

資料請求

ページトップ