お知らせ

蔵衛門クラウドの機能 > 工事写真台帳

蔵衛門クラウドの

工事写真台帳機能

メンバーが撮影した写真は、その場で『蔵衛門クラウド』に自動保存され共有。現場の撮影と事務所での写真台帳の作成を分業化すれば、業務をより効率化できます。

工事写真台帳機能イメージ

クラウドの写真で台帳を自動作成

複数の工事メンバーが撮影した写真をすぐに台帳化!

『蔵衛門クラウド』は、撮影した写真をすべての工事関係者とリアルタイムに共有。撮影を複数のメンバーで分担し、台帳作成を分業化することでさらに効果を発揮。作業や移動の待ち時間を省き、残業も大幅に削減します。
複数のメンバーが撮影した写真を共有して台帳を作成

複数のメンバーが撮影した写真を共有して台帳を作成

工種や場所ごとに台帳を自動作成

電子小黒板との連携で写真仕分けの手間がゼロに!

『蔵衛門クラウド』で共有された工事写真は、AIが電子小黒板の情報をもとに自動で仕分け済み。メンバーが面倒な写真仕分けを行う必要はありません。操作は、作成したい本棚の構成に合わせて「工種」や「場所」を指定するだけ。これだけで『蔵衛門御用達DX』の本棚とアルバムが作成されます。なお、便利な差分更新にも対応。同じ本棚を次に起動した際には、それまでに新しく共有された写真(差分)が自動的に台帳に追加されます。
仕分けられた写真は台帳として本棚に並びます

仕分けられた写真は台帳として本棚に並びます

黒板のテキスト情報を台帳に転記

電子小黒板に記載された情報を読みやすく

工事写真の電子小黒板に記載されたテキスト情報は、すべて台帳に自動転記されます。写真中では十分な可読性を確保できない工事情報が転記により読みやすくなり、台帳の価値が向上します。そこで大切なのが「高品質な電子小黒板をいかに効率よく作成するか」。『蔵衛門クラウド』は電子小黒板も共有が可能。完成度の高い黒板をメンバーで共有して必要部分だけを書き換えることで、そのニーズに対応します。
電子小黒板のテキスト情報がそのまま台帳に転記

電子小黒板のテキスト情報がそのまま台帳に転記

電子納品データ出力

最新の基準案に準拠、オンライン電子納品にも対応

『蔵衛門御用達DX』を併用すれば、電子納品データ出力にも対応。国土交通省や農林水産省、NEXCO、首都高速道路株式会社など、各基準/要領に準拠しています。デジタル写真情報管理基準のフォルダ構成に合わせて、写真を自動仕分け、工種・区別・細別などの項目へ自動記入を実現。面倒な入力作業をなくし、作業時間を大幅に削減します。
ご自身の手で電子納品データ出力が可能

ご自身の手で電子納品データ出力が可能

ガイドに従い記入するだけで簡単確認

ガイドに従い記入するだけで簡単確認

その他の工事写真台帳機能

改ざん検知機能

国交省認可の「J-COMSIA(一般社団法人施工管理ソフトウェア産業協会)」の規格に適合。ワンクリックで全写真の信憑性チェックリストを作成、提出が可能。

ビューワ出力

ビューワ形式で出力すると、パソコンに「蔵衛門御用達」がインストールされていなくても、本棚やアルバムを参照することができます。

複数台のPCでデータ共有

作成した本棚を複数のパソコンで共有可能。LANケーブルで接続されている複数のパソコンから、同一の本棚に同時にアクセスできます。

『蔵衛門御用達DX』で台帳を作ろう

『蔵衛門御用達DX』は、『蔵衛門御用達2020』『蔵衛門御用達2021』のアルバムデータと本棚データの読み込みに対応。現在これらのソフトウェアをご利用なら、現在進行中の工事の途中からでも『蔵衛門クラウド』と『蔵衛門御用達DX』の環境へスムーズに移行できます。

旧バージョンとのデータ互換性

アルバムデータ 本棚データ
蔵衛門御用達2021 .ABMX .BKMX
蔵衛門御用達2020 .ABMX .BKMX
蔵衛門御用達18以前 × ×

※『蔵衛門御用達DX』の.ABMDX、.BKMDXファイルは『蔵衛門御用達2020』『蔵衛門御用達2021』でデータの読込みおよび編集はできません。

最新の電子納品入出力に対応

『蔵衛門御用達DX』は国土交通省や農林水産省など各省庁が定める最新の電子納品規格とオンラインでの電子納品にも対応。ご契約中はアプリが最新のバージョンに自動的に更新されるので、ユーザーは特に意識することなく、常に最新の規格に対応した電子納品機能を利用できます。
監督
官庁
正式名 対応
年度
国土
交通省
工事完成図書の電子納品等要領 NEW H22.9/
H28.3/
H31.3/
R2.3/
R3.3
工事完成図書の電子納品等要領 電気通信設備編  H22.9/
H28.3/
H31.3
工事完成図書の電子納品等要領(案)機械設備工事編 H24.12
工事完成図書の電子納品等要領 機械設備工事編  H28.3/
H31.3
土木設計業務等の電子納品要領(案) H20.5
土木設計業務等の電子納品要領 H28.3/
H31.3/
R2.3
土木設計業務等の電子納品要領 電気通信設備編  H22.9/
H28.3/
H31.3
土木設計業務等の電子納品要領(案) 機械設備工事編 H24.12
土木設計業務等の電子納品要領 機械設備工事編  H28.3/
H31.3
デジタル写真管理情報基準 H22.9/
H28.3/
R2.3
営繕工事写真撮影要領  H31
農林
水産省
工事完成図書の電子納品要領(案) H17.4/
H23.3
工事完成図書の電子納品要領(案)電気通信設備編 H17.4
工事完成図書の電子納品要領(案)機械設備工事編 H19.4
電子化写真データの作成要領(案) H17.4/
H23.3
設計業務等の電子納品要領(案) NEW H17.4/
H23.3/
H31.3
設計業務等の電子納品要領(案)電気通信設備編 NEW H17.4/
H25.3/
H31.3
設計業務等の電子納品要領(案)機械設備工事編 NEW H19.4/
H26.3/
H31.3
  • NEXCO東日本
  • NEXCO中日本
  • NEXCO西日本
工事記録写真等撮影要領(工事編) H24.7/
H28.7/
H29.7
  • 首都高速道路
電子納品等運用ガイドライン
  • 【業務・工事種別】
    • ・土木調査設計業務
    • ・電気通信設備設計業務
    • ・機械設備工事設計業務
    • ・土木建設工事
    • ・電気通信設備工事
    • ・機械設備工事
H23.3
民間
工事
一般土木工事 -
一般建築工事 -

動作環境

『蔵衛門御用達DX』をインストールするには、次の環境が必要です。なお、自作機(ショップブランド機を含む)、メーカーが保証していないWindowsOSへ載せ替えたパソコン、Windows11 / Windows10 / Windows8.1以外の64bit版WindowsOS、及びWindows Server、Windows RTでの利用は動作保証外となります。
OS Windows11 / Windows10 / Windows8.1(64bit版のみ)
CPU Intel Core i3以上推奨
メモリ 4.0GB以上推奨
ディスプレイ 1024×768以上の解像度で、ハイカラー以上表示可能なもの
HDD 空き容量1GB以上推奨
ブラウザ Microsoft Edge
Excel Microsoft Excel (2013、2016、2019、office365)
※インストールされていない場合は、一部機能がご利用いただけません
プリンタ カラープリンタ推奨
CD-R CD-Rに書き込みを行うためには、CD-Rドライブおよびライティングソフトウェアが必要です(Windows OS標準の書き込み機能は適しません)
  • ※自作機(ショップブランド機を含む)は動作保証外です。
  • ※メーカーが保証していないWindowsOSへ載せ替えたパソコンは動作保証外です。
  • ※Windows Server、及びWindows RT、Windows10 S、Windows10 Enterprise(LTSB/LTSC)での利用は動作保証外です。
  • ※OSの利用する機能や常駐するアプリケーション(ウィルス対策ソフト等)によっては、推奨以上のスペックが必要な場合があります。
  • ※製品のライセンス認証およびアップデートをするには、インターネットに接続出来る環境が必要です。
  • ※本棚の共有を行う場合、蔵衛門ドライブを除くWindows以外の共有接続(LANに直接接続可能なディスク装置などの利用も含む)は動作保証致しかねます。
  • ※ご利用の環境によって、共有設定が異なります。Windowsの設定についてはお客様にて対応をお願いします。
  • ※同時にログインできるコンピューターは1台のみです。
  • ※VirtualPC等仮想パソコン環境へインストールを行うことはできません。
  • ※Windows10のタブレットモードではご利用いただけません。
  • ※ストアアプリ版Officeの動作保障はしておりません。デスクトップ版(クイック実行版)を再イントールしてお使いください。
  • ※Excel2019・office365は、OSおよびExcelいずれも32bit版である場合、連携の動作が遅いため動作保証外です。

工事写真台帳機能でできること

  • クラウドにすべての写真が集まっているから、
    台帳はどこからでも作成できる!
  • 電子小黒板の黒板情報と連携するから、
    台帳作成の手間を大きく削減できる!
  • 撮影した写真をすぐに共有できるから、
    台帳作成の分業化も容易!

『蔵衛門クラウド』の安心サポート

本格導入の前からサポートを受けられる!

『蔵衛門クラウド』のメンバーは、マニュアルだけでなく専任スタッフによるサポートやオンライン説明会を受けることができます。無料トライアルからサポートが受けられるため、『蔵衛門クラウド』の効果をしっかり掴んで導入することができます。
  • 専任スタッフがマンツーマンで対応
  • 操作説明会をオンラインで開催
  • 遠隔で直接画面を見ながら即解決
  • 豊富なマニュアルや操作ガイド

工事に関わるすべての人の業務効率化を実現

NETIS
JCOMSIA
i-Construction

株式会社ルクレは、建設業界のICT化を支援します。

Pマーク

株式会社ルクレは日本工業規格「JIS Q 15001:2006-個人情報保護マネジメントシステム-要求事項」に基づいた基準に適合した
事業者として、日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)よりプライバシーマーク(Pマーク)を認定取得しています。

ページトップ

3分でわかる!蔵衛門