お知らせ

蔵衛門クラウドの機能 > 現場トーク

蔵衛門クラウドの

現場トーク(チャット)機能

現場トークは、工事メンバー全員の「蔵衛門Pad DX」シリーズやPCのブラウザに常駐・起動。メッセージアプリ感覚で、指示や確認、報告などのやりとりを手軽に行えます。また、1対1の映像通信を行える「ビデオトーク」も搭載しています。

現場トーク機能イメージ

工事メンバーにトーク(チャット)でいつでも連絡

会話内容が文字で残るから、振り返れる

作業中に確認したいことがあったとき「トーク」に書き込めば、他のメンバーに連絡が飛びます。メンバー全員に向けたアナウンスが容易で、誰もが正確な情報にアクセスできます。また、電話と異なり文字が残るため、後から見返せます。正確性の面でも安心で、言った言わない問題はもう発生しません。
メンバー同士での確認が容易

メンバー同士での確認が容易

写真だけでなく黒板もトーク(チャット)で送れる

メンバーへ撮影が依頼しやすくなる

実際に目で見ること以上に伝わることはありません。工事内でも質問や報告、指示の参考として、特定の写真や黒板、図面を相手に見てほしいときがあります。『蔵衛門クラウド』の「トーク」では、文字だけでなく送信者が確認してほしい写真・黒板・図面を一覧から指定して共有可能。文字×視覚情報で、連絡主旨がすばやく確実に伝わります。
写真や黒板、図面を指定して共有

写真や黒板、図面を指定して共有

トーク(チャット)へのリアクション

ワンタッチですぐ返信できる

メッセージに対してすぐに状況を返答できる「対応中」「完了」のリアクションボタンを用意。送信者に対して詳しく返信できないときでも「メッセージを確認したこと」、また「要求に対して何らかの対応をしているか、すでに対応を完了済みか」を迅速に知らせることができます。
トークにリアクションを追加

トークにリアクションを追加

映像で会話「ビデオトーク」

作業の指示などを“動き”で見せられる

「ビデオトーク」は「蔵衛門Pad DX」シリーズの内蔵カメラまたはPCに接続されたカメラの映像を1対1の双方向で共有できる映像版の現場トーク。静止画では伝えきれない作業の動作や現場の状況を目で見ながら、確認や指示を行うことができ、やりとりの正確さを大幅に向上させます。

現場の状況を映像で確認

その他の現場トーク(チャット)機能

自分あての発言を表示

「トーク」では、工事メンバーの会話がすべて表示されますが、自分あての発言やメッセージだけを抜き出して表示することもできます。

映像上にマークアップ

写真や図面と同様、映像にも手描き線や矩形線などでマークアップが可能。指示や確認が、より明確になります。

遠隔臨場 ※現在開発中

「ビデオトーク」の現場映像を通じてリアルタイムに工事の「段階確認」「材料確認」「立会」を行えます。※2022年度内にご提供予定

現場トーク機能でできること

  • 工事メンバーと常時接続だから、コミュニケーションがとりやすい!
  • トークの受信を知らせるメールが届くから、重要な会話を見逃さない!
  • 映像(ビデオトーク)でも会話できるから、施工作業などの動作も伝わる!

『蔵衛門クラウド』の安心サポート

本格導入の前からサポートを受けられる!

『蔵衛門クラウド』のメンバーは、マニュアルだけでなく専任スタッフによるサポートやオンライン説明会を受けることができます。無料トライアルからサポートが受けられるため、『蔵衛門クラウド』の効果をしっかり掴んで導入することができます。
  • 専任スタッフがマンツーマンで対応
  • 操作説明会をオンラインで開催
  • 遠隔で直接画面を見ながら即解決
  • 豊富なマニュアルや操作ガイド

工事に関わるすべての人の業務効率化を実現

NETIS
JCOMSIA
i-Construction

株式会社ルクレは、建設業界のICT化を支援します。

Pマーク

株式会社ルクレは日本工業規格「JIS Q 15001:2006-個人情報保護マネジメントシステム-要求事項」に基づいた基準に適合した
事業者として、日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)よりプライバシーマーク(Pマーク)を認定取得しています。

ページトップ

3分でわかる!蔵衛門